皇女の騎士 壊れた世界と姫君の楽園 ファミ通文庫

やのゆい

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047349032
ISBN 10 : 4047349038
フォーマット
出版社
発行年月
2017年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
317p;15

内容詳細

蛮族との戦の功績により、竜王国の騎士隊長へ成り上がった竜騎士アルス。将来を期待されていた彼だったが、ある日、空から飛来した謎の巨大軍船を駆る皇国によって国を滅ぼされ、流浪の身となってしまう。すべてを失ったアルスが唯一求めるのは、祖国や友を奪った皇女ハルノミヤの首。しかしその復讐の旅の最中、敵国の娘サファイアと出会い、なぜか旅館経営を手伝うことになり―。仕える国を失ったエリート騎士の再生ファンタジー、開幕!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サキイカスルメ さん

    サファイアの叫びに、涙が止まりませんでした。仲間と共に竜王国の騎士隊長まで成り上がったアルスが、突然現れた侵略者たちに国を奪われ、全てを失い復讐のため旅をしていたら不思議な少女と出会う、騎士の再生物語。宿復興という言葉からほのぼの系かと思いきや、国を失った騎士の苦悩や侵略者側の葛藤もえがかれていて、素晴らしかったです。これはよい誤算でした。サファイアの慟哭、セラノの覚悟とその姿にかつての仲間の姿を重ねるアルスなど、心の琴線に触れる部分が多く泣きながら読み切りました。このお話、とても好きです!

  • しぇん さん

    うん、面白かったです。若くして騎士団長になり、念願の世界統一を経ての平和まであと一歩に迫った主人公に待ち受ける残酷な現実。突如現れた謎の国に友も国も全て奪われてしまった所から始まる物語ですね。はじめの主人公の心が再生されるまでの宿を経営していく話も楽しめましたが、後半のぶっ飛んだ展開も展開で楽しめました。剣で●●●●●持ってる軍隊倒せるは、学がある上に食事作りも完璧な上優しいと超人過ぎる主人公ですが、この展開ならこのぶっ飛んだ主人公じゃないと無理だろうなと。続編の構成もあるそうですがファミ通文庫だと……

  • 真白優樹 さん

    ―――壊れたこの世界に探せ、自らの戦う理由。自分の知る世界が、数世代先を往く世界に唐突に壊され始まる物語。世界が壊れ、戦う理由を失った青年は壊れた姫君に出会い、大きな世界を知り、自らの理由を見出す。その出会いは、戦いは世界滅亡を回避する未来を導けるか。壊れた者同士の繋がり、そして大規模にも程がある戦闘。そんな要素に心が踊る読者様であればきっと楽しめる筈である。一気に起きるどんでん返しを乗り切った時、そこに真の味が待っている筈である。さて、小さな店の為に始める世界征服の行方とは。 次巻も須らく期待である。

  • くもり さん

    めっちゃ面白かった!スローライフものかと思ってたら全然違ってたわ。いや、ほのぼのした会話もあるんだけど。 国を滅ぼされた騎士さんの絶望には胸を痛めたし、土下座には泣きそうになってた。そして途中からの展開には度肝をぬかれる。でも変わらず、実直で優しく柔軟な考え方をする騎士さんが本当かっこよかった。このハチャメチャ具合も好きだな。最後は爽快で気持ち良く読み終える事が出来た。続きも是非読んでみたい。

  • 尚侍 さん

    ものすごく面白かった。年の最後に大当たりが来た感じですね。ネタバレになってしまうので内容については書けないのですが、確かにあらすじ通りの展開ではあるものの、そこから先の流れはこれまでのラノベとは一味違うものなので、あらすじだけで判断せずぜひ一読してもらいたい作品ですね。世界観的にはあちこちの作品から要素を取り入れているので、そのあたりの元ネタ探しをしてみるのも面白いかもしれません。初巻でかなり話が進んでしまいましたが、続きが出るようならば読んでみたいですね。意表を突かれる展開で非常に面白かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

やのゆい

『わたしと男子と思春期妄想の彼女たち』で、第12回えんため大賞優秀賞受賞。青森県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品