やくしまるえつこ

やくしまるえつこ プロフィール

やくしまるえつこ | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

やくしまるえつこ

アーティスト、音楽家、プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、ボーカリスト。ポップミュージックからエクスペリメンタルミュージックまで幅広く活躍。ドローイングやペインティング、インスタレーション、メディアアート、詩、文筆、朗読、と多岐に渡る活動を一貫してインディペンデントで行う。
アーティスト兼プロデューサーとして自身のバンド「相対性理論」など数多くのプロジェクトを手がけ、レコード会社にもプロダクションにも所属しないアーティストとして前代未聞となる完全インディペンデントでの日本武道館公演を実現。SMAPをはじめ様々なアーティストへの楽曲提供&プロデュースや映画音楽、「美少女戦士セーラームーン」の主題歌に至るまでジャンルレスに活躍。人工衛星や生体データを用いた作品、人工知能と自身の声による歌生成ロボット、独自のVRシステムや自作のオリジナル楽器、遺伝子組換え技術を用いたバイオアートなども制作。2016年に発表した2つのアルバム『天声ジングル』と『フライング・テンタクルズ』には、坂本龍一やジェフ・ミルズ、クリスチャン・フェネス、ペンギン・カフェのアーサー・ジェフズ、映画監督の黒沢清、作家の円城塔らが推薦コメントを寄稿。2017年には、バイオテクノロジーを用いて音源と遺伝子組換え微生物で発表した作品『わたしは人類』で、世界最大のメディアアートの祭典「アルスエレクトロニカ」のSTARTS PRIZEグランプリを受賞。

%%message%%