ほげちゃん

やぎたみこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032323702
ISBN 10 : 4032323704
フォーマット
出版社
発行年月
2011年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32

内容詳細

へんな顔のぬいぐるみ・ほげちゃんは、ゆうちゃんのお気に入り。本を読むのも、電車ごっこも、遊ぶ時はいつも一緒なので汚れ放題。そのせいでおでかけの日には置いてけぼりになって、もうカンカン…。

【著者紹介】
やぎたみこ : 兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』(講談社)でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。夫・娘・息子とともに千葉県松戸市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きさらぎ さん

    まさるおじさんから贈られたぬいぐるみは、にへらと笑ったへんな顔。かば?くま? でもゆうちゃんは、ほげちゃんと名付けられたそのぬいぐるみをすぐに気に入りました。遊ぶ時もお散歩もご飯もいつも一緒。ゆうちゃんからサイドから見ると、いつも一緒にいてとても可愛がっているのがわかるのだけど、ほげちゃんからしたら... ある日、家族みんなでお出掛け。お留守番のほげちゃんと猫のムウふたりだけになったとたん。ギャアー ムウの悲鳴が聞こえてきそうです。でもほげちゃんのお怒りはごもっとも。酷いめにあってるから許してあけて。

  • キャラメルベイベー@道北民 さん

    なかなかインパクトのある本でしたね。続編もあるので読んでみたい。

  • Natsuki さん

    まさるおじさんからゆうちゃんに届いたプレゼントのぬいぐるみ♪それが『ほげちゃん』☆パパさん、なんてナイスなネーミング(笑)これ以上ないくらいピタッとハマる名前。されるがままのほげちゃんがちょっぴり気の毒に思えてきた頃。始まるんです!ほげちゃんの逆襲がっ(`へ´*)ノ いやぁ〜笑わせてもらいました(≧∇≦)巻末にはカンタンほげちゃんの作り方まで載ってます。ほげちゃんがほげちゃんを作っているイラスト可愛い。れっきとした動物だったんだね。雰囲気コアラかと思ったよ。ごめんねほげちゃん。

  • ままこ 🎃 さん

    ぬぼっとした可愛い表紙につられて手にとった。ゆうちゃんのお気に入りのほげちゃん。見た目は脱力系だけど色々うっぷんが溜まってたんだね(笑)ある日怒りが爆発する💥いきなりの変貌にうちの猫に似たムウちゃんもびっくり‼︎色々あったけどさっぱりできて良かったね。愉快でほのぼの癒される絵本。

  • masa@レビューお休み中 さん

    読友さんに紹介されて読んだ一冊です。これ、みんなにオススメされなければ自分では絶対手に取らないですね。ほげちゃん、かわいいというより気持ち悪いんですよ。(笑)ある日、プレゼントして送られてきたのがほげちゃんと名付けられたぬいぐるみ。端々で、あっこれはヤバイね。何か起きるねと思っていたら、やはり家族が出かけた後に動き出すんですよね、ほげちゃんが。この絵本読んでいたら、林明子さんのこんとあき思い出してしまいました。こんとあきとは、テイストがまったく違うのですが、伝えたいメッセージ的なことは重なるのかなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品