かいじゅうポヨーン

みやざきひろかず

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569687742
ISBN 10 : 4569687741
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
追加情報
:
27cm,32p

内容詳細

10万年の眠りから目覚めたかいじゅうポヨ〜ン。ポヨ〜ンが「ポヨヨヨ〜ン」と鳴くと、口からいくつも不思議な「ポヨ〜ンだま」が飛び出して、風にのって飛んでいった。ポヨ〜ンだまがあたると…。

【著者紹介】
みやざきひろかず : 本名、宮崎博和。1951年、奈良県に生まれる。デザイン事務所勤務の後、絵本の制作を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tiny-candy さん

    (図書館本)2歳1ヶ月。10万年の眠りから覚めた怪獣ポヨ〜ンが散歩するお話。散歩しながらみんなをポヨ〜ン。脱力系のゆる〜い絵本。絵がカラフルで楽しいので息子の反応はまずまず良好。

  • 遠い日 さん

    ポヨ ポヨ ポヨ〜ン。10万年の眠りから目覚めた怪獣ポヨ〜ン。なんとものんきで気のいい怪獣。わたしにも下さい。ポヨ〜ン玉。気を抜いて、ポヨ〜ンとしたいこの頃。ちょっと肩の力を抜きなさいよと言われたよう。

  • かっぺ(こと悩める母山羊) さん

    ☆3歳。1万年の眠りから覚めた怪獣ポヨーン。ポヨーンと鳴くとポヨーン玉が飛び出し、ポヨーン玉に当たった物質は全てポヨ〜〜〜ンとなる。 ポヨーンという擬音語に受けて大喜びしていたけれど、ポヨーン玉で横断歩道や信号がグネグネになる辺りから眉間にしわが寄っていき、「こういことしちゃだめなんだよ。信号とかこわしちゃダメなんだよ!」と怒り始めた。子どもの意外な怒りポイントに驚いた。

  • koyo さん

    どんだけ眠っていたんだ!!っていうつっこみはなしで。色々な所にポヨーン玉をだすかいじゅうぽよーん。私自身もぽよーんとなっていやされちゃいました。響きが好きなのかおちびは面白そうにみてました。ポヨーン玉にやられた電車に乗りたかったようで、少しさびしそうでした。色使いもいいのかも。

  • こどもふみちゃん  さん

    十万年の眠りから目覚めたかいじゅうポヨ〜ン。「ポヨヨヨ〜〜ン」となくと、口からいくつもポヨ〜ン玉が飛び出し風に乗って飛び、そのポヨ〜ン玉に当たると、みんなポヨ〜ンします。ナンセンスチックなところが楽しい絵本。2歳の娘もわからないなりに楽しんでいました。3・4・5・6・7・8歳向け。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

みやざきひろかず

1951年、奈良県に生まれる。北海道教育大学特設美術課程を卒業後、大阪のデザイン事務所に勤務し、グラフィックデザインやイラストレーションを担当。その後独立し、フリーランスのイラストレーターになるとともに、以前から興味をもっていた絵本制作をはじめる。1984年、『ワニくんのおおきなあし』で第1回ニッサ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品