ほうれんそうマンのようかいがっこう ポプラ社の小さな童話

みづしま志穂

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591023846
ISBN 10 : 4591023842
フォーマット
出版社
発行年月
1987年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,83p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふっかー復活委員長 さん

    妖怪学校の先生、この頃から既に苦労が絶えない。実は、モンスターズ・ユニバーシティの付属校だったりしたら面白い。どんどん悪者が憎めなくなってくるので、ゾロリのソロデビューは必然だよねぇ。

  • ぬのさと@灯れ松明の火 さん

    ゾロリと妖怪学校の面々は、こちらのシリーズから仲良しだったのね☆

  • かおりママ さん

    6歳。図書館本。独り読み。

  • 絵具巻 さん

    文京区立根津図書館で借りました。

  • ちょろぴこ さん

    ようかいたちがバカだった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

みづしま志穂

鹿児島県生まれ。作家。『つよいぞポイポイきみはヒーロー』で第7回毎日童話新人賞受賞。代表作の「ほうれんそうマン」シリーズ(ポプラ社)は、大人気の「かいけつゾロリ」のゾロリが敵役で初登場した作品としても有名

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品