笑う洋楽展

みうらじゅん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896375961
ISBN 10 : 4896375963
フォーマット
発行年月
2016年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
263p;21

内容詳細

NHK BS土曜深夜の人気番組「笑う洋楽展」がついに書籍化!

みうらじゅん・安齋肇が、貴重な洋楽ミュージックビデオを見ながら、音楽とはあまり関係のないテーマをもとに、自由奔放なトークを繰り広げる。

書籍には、TVでは観られない「禁断の未公開トーク」の他、「洋楽スター×西洋名画 究極のパロディ絵画完全公開」、「みうらじゅん×安齋肇×番組ディレクターのスペシャル座談会」などの、オリジナルコンテンツが満載!!

洋楽ファンはもちろん、洋楽をあまり知らない人でも楽しめる、大満足の一冊です。

【著者紹介】
みうらじゅん : 1958年2月1日京都府出身。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。以来、作家、イラストレーター、ミュージシャンとして幅広く活動中。1997年「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞

安齋肇 : 1953年12月21日東京都出身。桑沢デザイン研究所デザイン科卒業後、デザイン事務所、レコード会社を経てデザイナーデビュー。以来、イラストレーター、アートディレクター、ナレーター、ソラミミストなど幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • gtn さん

    番組の狙いからは外れるかもしれないが、映画「ボヘミアン・ラプソディー」上映以前に、この番組によりクイーンの魅力を再確認することができた。また、ザ・チャーリー・ダニエルズ・バンド「悪魔はジョージアへ」のカッコよさは今も忘れかねている。続編の放映を期待する。

  • Shimaneko さん

    番組自体は深夜枠ならではのユルさで、けっこう好きなんだけど、それを忠実に文字に起こしたもんを読んで面白いかって言われるとだいぶビミョー。収録されてた回はほぼ全部見てるし。書籍版の収穫は、セットの後ろに飾ってあるパロディ画の解説くらいで、あとはざっくり流し読み。

  • スプリント さん

    NHKのBSプレミアムでこんな尖った番組をやっているとは。本書で番組の存在を初めてしりました。2人の掛け合いもそうですが、趣向を凝らしたアシスタントさんがとても気になります。

  • たぬ さん

    ★3.5 この手のは映像がないとなんとも。まあそこそこ面白かったけど(洋楽無関係な二人のおしゃべりなど特に)。アシスタントの外国人女性の存在がなんとなく痛い感じするのは文字になっても変わらない。

  • shibacho さん

    BSプレミアムでやっている同盟の番組の書き起こしがメインだが、トーク中の事実誤認が注で但し書きされていたり放送ではカットになっていると思われる場所も収録してある。番組の副読本として読むのがいいでしょう。この本単体だと魅力の10分の1も伝えられない気がします。とはいえ映像の権利的な関係でDVD化が絶望的な番組って巻末の対談にもかいてあるのでこれで満足するか、再放送に期待するしかありませんね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

みうらじゅん

1958年京都市生まれ。イラストレーターなど。1997年、造語「マイブーム」が新語・流行語大賞受賞語に。「ゆるキャラ」の命名者でもある。2005年、日本映画批評家大賞功労賞受賞。2018年、仏教伝道文化賞沼田奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

みうらじゅんに関連するトピックス

  • みうらじゅんDS 日本が誇るサブカルキング・みうらじゅんとHMV ONLINE、夢のコラボが実現!キーワードは"DS = どーかしてる... HMV&BOOKS online|2008年10月29日 (水) 16:00
    みうらじゅんDS

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品