どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか

みうらじゅん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594063054
ISBN 10 : 4594063055
フォーマット
出版社
発行年月
2011年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
226p;19

商品説明

人はいずれ死ぬ。だからこそ……。粋人たちが伝授する人生の思考術!
「仕事とは?」「お金とは?」そして「生きざまとは?」。人生でぶつかる壁の打開法、生きる術をみうら&リリーが伝授。
人はいずれ死ぬ。だからこその真の人生論がここにある!

内容詳細

みうら&リリー両氏が、人生、仕事、そして生と死について1年間にわたり真剣に語りつくした、両人いわく「最初で最後の」珠玉の対談集。彼らが本当に言いたかったことが、全部ここにある。みうら:人生の最終地点は「死」じゃないですよ。リリー:それなのに「今際」を豊かに過ごしたいと思って、みんな「今」を貧しく生きてる。

目次 : 第1章 「人生」にまつわること(不安とは?/ 満足とは? ほか)/ 第2章 「人間関係」にまつわること(結婚・離婚・浮気とは?/ 親子とは? ほか)/ 第3章 「仕事」にまつわること(やりがいとは?/ 自己表現とは? ほか)/ 番外編 みうら&リリーが皆さまの悩みに答える人生駆け込み寺/ 第4章 「生と死」にまつわること(病気・健康・自殺とは?/ 生きざま・死にざまとは? ほか)

【著者紹介】
みうらじゅん : 1958年、京都府生まれ。武蔵野美術大学在学中に漫画家としてデビュー。以来、イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャンなど多岐にわたる分野で活躍中。1997年、「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞。現在、「週刊SPA!」にて「グラビアン魂」を連載中

リリー・フランキー : 1963年、福岡県生まれ。武蔵野美術大学卒業。イラストやデザインのほか、文筆、写真、作詞・作曲、俳優など、多彩な分野で活動中。2005年、初の長編小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(扶桑社)が220万部を超えるベストセラーとなり、2006年の本屋大賞を受賞。現在、みうらとともに「週刊SPA!」にて、「グラビアン魂」を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ehirano1 さん

    兎に角サイコーに尽きます。そもそもタイトルからして秀逸過ぎです。これは何回も読んで血肉にして、苦しくなったらこんな時彼らだったらきっとこうやって笑い飛ばすんだろうなー、と思えるようにしたいです。

  • 美登利 さん

    和風居酒屋で飲みながらの対談集。2人の生き方に憧れる若い人も今はたくさんいるだろうね。嫉妬に近い気持ちなのかもしれないです。ここまで真面目にいや下ネタも満載なんだけども人生観語っていてカッコよすぎるんです!人生相談での「部下が全然ダメでストレスたまって困ります」の2人の返答が逸脱!中年になったら誰もが1度は経験することなのだけど、ああやはりそうなんだよなと素直に認めて自分の努力も必要だってことに気が付かないとね。愚痴ってるだけじゃ何も改善しないもの。昔は下ネタ使うおっちゃんが職場には必ず居たな〜。

  • みどり虫 さん

    真面目なような不真面目なような、でもそこかしこにウンウンとうなずきたくなるような言葉がある。死ぬことはとにかく決まってるんだから、死ぬまで生きるだけだ、うん。なんだか元気が出るような本でした。

  • GAKU さん

    みうらじゅんとリリー・フランキーが「人生」、「人間関係」、「仕事」、「生と死」について語った対談集。本の題名通り人間は誰でも必ず死ぬ。人生で予想出来るのは「死」だけ。それ以外の先の事は分からないのだから、人生クヨクヨ悩んでも仕方が無い。という二人の考えが全てのテーマの根底に流れています。結構物事の核心を突いた、深くて哲学的な事を言っているなと感じられる箇所が沢山。私はこの二人の生き方、考え方に非常に共感いたしました。人生に悩んでいる時、疲れている時、この本を読んだらたら少しは元気が出るかも。

  • 林 一歩 さん

    こんな中年がいるから、きっと大丈夫…と安心するのはどうかと思うが、シリアスに生きているだけではねぇ〜(笑) 彼是リセットするのには最適な馬鹿本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

みうらじゅん

1958年京都市生まれ。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。以来、漫画家、イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャンなどとして幅広く活動。1997年、造語「マイブーム」が新語・流行語大賞受賞語に。2005年、日本映画批評家大賞功労賞受賞。2018年、仏教伝道文化賞沼田奨励賞受賞(本データはこの

プロフィール詳細へ

みうらじゅんに関連するトピックス

  • ユリイカ2017年1月臨時増刊号 「総特集=みうらじゅん」 キープ・オン・みうらじゅん “まだやってる”の思想、中流にもロックはある! 違う飯場から、男の世界へ…など、みうらじ... HMV&BOOKS online|2016年12月27日 (火) 12:40
    ユリイカ2017年1月臨時増刊号 「総特集=みうらじゅん」
  • みうらじゅん×安齋肇「笑う洋楽展」が書籍化 貴重な洋楽MVを見ながら、音楽とはあまり関係のないテーマをもとにトークを繰り広げる「笑う洋楽展」。TVでは観られない... HMV&BOOKS online|2016年10月24日 (月) 11:00
    みうらじゅん×安齋肇「笑う洋楽展」が書籍化
  • みうらじゅんDS 日本が誇るサブカルキング・みうらじゅんとHMV ONLINE、夢のコラボが実現!キーワードは"DS = どーかしてる... HMV&BOOKS online|2008年10月29日 (水) 16:00
    みうらじゅんDS

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品