アル中ワンダーランド

まんきつ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594072469
ISBN 10 : 4594072461
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
追加情報
:
159p;21

内容詳細

まんしゅうきつこ、お酒に逃げたらこうなった……。

抱腹絶倒のブログ「オリモノわんだーらんど」で注目を集めた漫画家まんしゅうきつこ。
そのブログの存在は瞬く間に世に広まり、各所から漫画・イラストの仕事が殺到した。しかし彼女はその陰でひとり、アルコール依存症にもがき苦しんでいた――。

本作はまんしゅうきつこ初の描き下ろしエッセイ漫画。アルコール依存症ゆえの大暴走の日々を綴ったノンフィクションです。
幻覚や被害妄想に記憶障害、そして公衆の面前でまさかの「ポロリ」という大失態!? 
お酒好きな方もそうでない方も、おかしくも悲しい“アル中の世界”を覗いてみませんか?

巻末には「アル中鼎談 中川淳一郎×小田嶋隆×まんしゅうきつこ」を収録。「美人」と噂のまんしゅうきつこが初顔出し!?


まんしゅうきつこ
埼玉県生まれ。日大芸術学部卒。'12年に開設したブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」で注目を浴び、
現在は漫画家・イラストレーターとして活躍。『ゴーゴーバンチ』で「ハルモヤさん」を連載中。Webマガジン『ドアラジオ』で
「まんしゅうきつこのリフォームワンダーランド」を連載中。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 「僕はいやだ!」平手友梨寺 さん

    昔、知り合いに勧められてあるブログを読んだ。それがこの本の著者「まんしゅうきつこ」のものだった。とても面白かった。しかしその著者がこんなアルコール依存症だったとは。読むと切ない。不幸は笑いにしないと浮かばれないものだが、「そんなに面白くなくていいよ」とさえ思う。泥酔して近所の子を叱り、親が出て来て泥酔姿を知られ、近所で狂人の噂を流されるなど、エピソードとしては笑えるけれど、実生活では大ピンチであろう。救われるのは実弟さんの存在。叱りながらも愛情が感じられる。人間はそんなに面白くなくて良い。

  • 鱒子 さん

    しりあがり寿&西家ヒバリご夫妻の ちょうど中間のような絵柄。カバー下にも秘密あり。サービス精神旺盛な性格が災いして自分を追い込み、アルコール道をひた走ってしまった まんしゅうさん。笑っちゃうんですがアイタタな話でした。飲酒スリップで第2弾!は要らんから、そのままご自愛下さい。タカラの缶酎ハイ シークワーサー飲みながら読了。

  • 馨 さん

    コミックエッセイ。面白おかしく描いているけどたぶんに相当怖いです。家族や周囲の人はたまったものではないのでしょうね。私は飲めないのですが、酒を飲まないと人とうまくしゃべれないっていう気持ちはちょっとわかる気がしました、でもすぐ「だったらしゃべるな」と冷たく突っ込まれているのを見て確かにと思ってしまった。。

  • Anemone さん

    軽く読めるつくりではあるけれど、切なく痛い。でも「内臓エリート」には、ちょっと笑ってしまった。

  • mincharos さん

    つい最近も男友達と飲みながら、アル中との境目について話してた。本作中でのきつこさんと主治医の会話で「そんなこと言ったら酒好きはみんなアル中じゃないですか!」「はい、そうです」と断言していて笑えた。あとがきの元酒好き3人の対談の中で、エリート肝臓の持ち主じゃないとアル中にはなれないとも書かれていて、確かに私はちょっと飲み過ぎちゃうと気持ち悪くなっちゃうから大丈夫なのかも?とか。美味しく楽しくずっと飲んでいきたいなー。(最近飲み友達(同じ年♀)がアル中ではないけど、他の病気発症して飲めなくなったので寂しい)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まんきつ

1975年、埼玉県生まれ。日本大学芸術学部卒業。漫画家、イラストレーター。2012年に始めたブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」で注目を集める。漫画連載に加え、イラスト執筆やテレビ・ラジオ出演など、多方面で活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

まんきつに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品