一ねんせいになったら 絵本のおもちゃばこ

まどみちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591123621
ISBN 10 : 4591123626
フォーマット
出版社
発行年月
2011年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28

内容詳細

一ねんせいになったら、一ねんせいになったら、友だちひゃくにんできるかな…。人気のまど・みちおの童謡を絵本化。元気いっぱいの歌詞と、100人のこどもが登場する迫力ある絵が魅力の1冊。

【著者紹介】
まどみちお : 1909年山口県生まれ。日本を代表する詩人の一人。「やぎさんゆうびん」「ぞうさん」「ふしぎなポケット」などの数多くの童謡が世代を越えて広く親しまれている。国際アンデルセン賞など、受賞多数

かべやふよう : 1967年愛知県生まれ。絵本作家。人物を生き生きとユーモラスに描くその作風に、幅広い支持を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    小学校に上がる前には誰もが口ずさむこの歌はまど・みちおさんの作詞だったのですね!元気いっぱい、希望いっぱい。明るい明日を夢みて、ずんずん進んでください、子どもたち!

  • いろ さん

    まどみちおさん作詞の童謡「一ねんせいになったら」の歌詞そのままに元気いっぱいの絵をつけた絵本。6歳男児,必ず毎回歌いながら読む。必ず毎回メイン3人の新1年生の名前をチェックして読み上げる。何度も再読するうちに,一緒に読んでる親に名前当てクイズを出題するまでに^^; そして必ず最後の楽譜を一生懸命ドレミで追ってみる。案外とても気に入って読んでいた。ざっくり描いてあるように見えて,本当に100人子供が描いてあったり,細かい人物までストーリーが考えてあるようにページでつながって描いてあったりで,絵も見て楽しい。

  • 片腕の雨巫女。 さん

    私も、一年生のとき歌った。かなり昔なのに。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    5年生ブックトーク授業。来年度6年生になったら、新1年生の朝読書のお手伝いをするので、新1年生向けに選書。入学の喜び、学校生活など身近なものを。自分たちでも学校生活の手作り紙芝居を作成しているので参考にもなると思います。入学式で毎年必ず入場曲に使われるので一緒に歌おう!

  • おーちゃんママ さん

    まどさん、いつまでもお元気でいてほしいなあ〜。本当にこの詩(歌)は誰でも知ってて、みんなが歌えますよね!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まどみちお

1909年山口県生まれ。1968年に出版された詩集『てんぷらぴりぴり』(大日本図書)が野間児童文芸賞を受けた。作品集、詩集、曲集など数多くある。2003年には、長年の詩と童謡創作の業績により日本芸術院賞を受賞。2014年逝去。1994年国際アンデルセン賞作家賞を受ける

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品