まどさんとさかたさんのことばあそび 4 あんパンのしょうめい

まどみちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338060226
ISBN 10 : 4338060220
フォーマット
出版社
発行年月
2003年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,54p

内容詳細

童謡詩人を代表するふたりが、言葉あそびを1冊の絵本にした。暇なクギヌキにクギを抜かれた、運の悪いクヌギの話「ヌ」など、楽しい言葉あそびがいっぱい。大人気シリーズ第4弾。

【著者紹介】
まどみちお : 1909年山口県徳山に生まれる

阪田寛夫 : 1925年大阪に生まれる。朝日放送を経て著述に専念。1975年「土の器」で芥川賞受賞

かみやしん : 1942年東京に生まれる。版画、コラージュ、立体などによる抽象作品を制作する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    「まどさんとさかたさんのことばあそび」シリーズは、いつも、ふたりのエネルギーがぶつかり合うバトルのような様相を呈している。こんがらがる早口ことばに気圧されて、すごいなぁと感じ入る。くだらんことばもちゃっちゃと組み込んで、すましたお顔のおふたりに、さすがの力量で押しやられる。今回もわたしの負け。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    まどさんとさかたさんが言葉あそびで競いあっています。 甲乙つけられないのですが、本を読み進んでいくと、二人がだんだん全力投球になっていくような、むきになっていくような、大人げなさまで感じて、何だかその無邪気さが、とても微笑ましいと思いました。 審判役のかみやさんも負けずに楽しんじゃっています。 内容というと、ちょっと子どもたちは、その勢いについていけないように思います。

  • 読み人知らず さん

    リズムがころころ気持ちよく弾む。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    【子どもの本ブックトーク】おすすめリスト シリーズ

  • もりねずみ さん

    タイトルに魅かれた。日本語のリズムが面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まどみちお

1909年山口県生まれ。1968年に出版された詩集『てんぷらぴりぴり』(大日本図書)が野間児童文芸賞を受けた。作品集、詩集、曲集など数多くある。2003年には、長年の詩と童謡創作の業績により日本芸術院賞を受賞。2014年逝去。1994年国際アンデルセン賞作家賞を受ける

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品