つなひきライオン

まどみちお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784893255297
ISBN 10 : 4893255290
フォーマット
発行年月
2005年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25×25cm,24p

内容詳細

綱引きが強い「つなひきライオン」。象も、虎も、鯨も負かしたが、小さな鼠に適わない。そのわけは…。国際アンデルセン賞受賞作家まど・みちおと、「チョコレート戦争」挿絵の北田卓史による絵本。

【著者紹介】
まどみちお : 1909年山口県生まれ。戦前台湾で総督府に勤めながら「コドモノクニ」「綴方倶楽部」などに投稿、北原白秋に詩や童謡を学ぶ。戦後帰国して約9年間、月刊保育絵本「チャイルドブック」の編集に携わる。1994年、国際アンデルセン賞作家賞受賞

北田卓史 : 1921年東京都生まれ。東京工業専修学校機械科卒業。1958、59年度日本童画会賞、1962年小学館絵画佳作賞受賞。1992年亡くなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    だれにも負けない、綱引きの強いライオンが、負けるはずのない相手に負けた。「ちゅうこら ちゅう」と言う相手に。負けて泣くライオンの顔が印象的。悔しかったか、恥ずかしかったか。素直な心が、かわいいお話。

  • kazu_tea さん

    つなひきが強いライオンが色々な動物と勝負します。可愛らしいお話。

  • 刹那 さん

    運動会のシーズンだけにこれをセレクト(^^)次男は幼稚園で読んでもらったといってました(*^^*)おおきなかぶと、にてる?!

  • 絵具巻 さん

    文京区立真砂図書館で借りました。

  • ツキノ さん

    まど・みちおさんの文。最後にライオンは泣いちゃうんです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まどみちお

1909年山口県生まれ。1968年に出版された詩集『てんぷらぴりぴり』(大日本図書)が野間児童文芸賞を受けた。作品集、詩集、曲集など数多くある。2003年には、長年の詩と童謡創作の業績により日本芸術院賞を受賞。2014年逝去。1994年国際アンデルセン賞作家賞を受ける

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品