所詮女はオンナ男はオトコ ナニカヘンダ、ナニカオカシイ!

まつおかとくみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784886296566
ISBN 10 : 4886296564
フォーマット
発行年月
2002年05月
日本
追加情報
:
19cm,171p

内容詳細

「女は母に、男は父に!」オンナもオトコも自然から与えられた定め、役割を果たすこと。これは人と歴史との契約です。民族の衰退を心配している隠居の独り言。

目次 : 第1章 同権、平等、異質/ 第2章 「家」の崩壊/ 第3章 教育/ 第4章 結婚/ 第5章 離婚/ 第6章 家庭/ 第7章 異質ア・ラ・カルト

【著者紹介】
まつおかとくみ : 昭和10年東京生まれ。芝浦工業大学建築学科卒。一級建築士。日本建築学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • マナティ51 さん

    直前に読んだのが「男の勘ちがい」。あまりの趣旨の違いにめまいしそうでした。時代錯誤っぽい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

まつおかとくみ

昭和10年東京生まれ。芝浦工業大学建築学科卒。一級建築士。日本建築学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品