ますむら・ひろしの「ゴッホ型猫の目時計」

ますむらひろし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091998941
ISBN 10 : 4091998941
フォーマット
出版社
発行年月
2005年04月
日本
追加情報
:
22cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

猫の森アタゴオルとゴッホの世界が交感する…。ファンタジー漫画の名匠ますむら・ひろしが贈る、不可思議で懐かしく、心癒されるゴッホの世界。生きる勇気がわいてくる、天才デブ猫ヒデヨシと天才画家ゴッホの物語。

【著者紹介】
ますむらひろし : 952年10月23日山形県米沢市に生まれる。1971年上京し、デザイン学校に通う。1973年デビュー作「霧にむせぶ夜」が少年ジャンプ手塚賞、準入選。月刊『ガロ』に「1975」入選。以降、『ガロ』で作品発表。1983年宮沢賢治作品の漫画化シリーズ始まる。1997年『アタゴオル玉手箱』が日本漫画家協会賞、大賞受賞。2001年宮沢賢治学会、イーハトーブ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    アタゴオルの野原に猫の目時計が生えてきた。だがその瞳、猫のものではない… ■ゴッホの絵の中でひまわりにちょこんと腰掛けて、三日月の針で釣りをしているのは猫のヒデヨシ。三日月針で集めるのはゴッホの身体から飛び散った絵の具たち。■猫の森アタゴオルとゴッホの世界の交感ににんまりです。ヒデヨシ、テンプラ、ヒデ丸、そしてゴッホ。■名画とイラストレーションを併せた本は数あれど、これは格別。ますむら・ひろしが描く不可思議で懐かしくも心解けるゴッホの世界は、夢と愛に満ちていました ( ' ᵕ ' ) (2005年)(→続

  • キキベル さん

    ゴッホもアタゴオルも大好きなので、眺めているだけで癒されます。

  • あさぎこ さん

    作者のゴッホ愛が見える。子どもが好きそうな一冊。

  • amdd さん

    ゴッホの絵をモチーフにしていたので読んでみました。ストーリーなんてないに等しいハチャメチャな展開なんだけど、好き勝手に描きなぐっている感じが自由でいいです。子どもの世界はどこまでも自由だもの。

  • chie さん

    ☆☆☆☆

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ますむらひろし

1952年、山形県米沢市に生まれる。1973年に「少年ジャンプ」への応募作「霧にむせぶ夜」で手塚賞を受賞。漫画雑誌「ガロ」編集部を経て、1977年から著者の代表作となる「アタゴオル物語」の連載が「マンガ少年」誌上で始まる。「アタゴオル玉手箱」シリーズで1997年度の日本漫画家協会賞を受賞。1983年

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品