ぼくらの非モテ研究会

人物・団体ページへ

モテないけど生きてます 苦悩する男たちの当事者研究

ぼくらの非モテ研究会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787234766
ISBN 10 : 4787234765
フォーマット
出版社
発行年月
2020年09月
日本
追加情報
:
290p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 桜桃忌大好きおじさん・寺 さん

    「モテないけど生きてます?私の事じゃないか!」と勇んで読む。昔からモテなかったが、年々ますますモテなくなるので時々ワケもなく笑うほどである。はは。しかも歳を取るとモテなさを増しながら性欲が衰えてゆくのだから、人生とはよく出来ている。モテないのも今やソーシャルディスタンスのうちである。不本意だが。しかしまだまだ男社会の世の中でも、男として弱者・劣等者のコンプレックスを抱いて苦しんでいる者はいつの世も一定で存在する。そういう人達による当事者研究の成果が集まった一冊。頷きながら読んだ。真面目な本である。お薦め。

  • shikashika555 さん

    男性の非モテ問題は社会性の問題なのだ。 そしてそれは男性だけの問題ではなく女性も含めた全ての人にとって問題になりうる。 文中で語られる彼らの被害体験は そのまま女性が受けている性差別に由来する(と思っていた)被害とほとんどが同じものであることに驚いた。 被害女性からはもしかしたら「見えない存在」であるかもしれない彼らの体験を知ることで、新しく差別の構造が見えてきて 打開策も開けるかもしれない。 一人の人間が100%加害者や被害者であるはずは無い。 1人の中に加害性と被害性があるのだ。 おすすめ本。

  • nbhd さん

    もし本屋さんでこの本を見かけたら、まずは67ページの「非モテ研用語辞典」を読んでほしい。「ここにはオレのことが書いてある!」と僕は思いました。ぱっと見サブカル本のようだけど、実際はガチの学術書で、メンズリブや「べてるの家」の当事者研究など先行研究をアカデミックに参照しながら「非モテ研」のあらましが紹介され。つづく、非モテらによる研究報告は、いずれも豊かな文体で(とくに、ゆーれいさんの「いわゆる女装と夢見非モテの童貞世界、その研究」)、語りって文体だね、文体がそれぞれ違うってステキだねって思いつつ。

  • katoyann さん

    「非モテ研究会」という関西にある男性のためのCRグループによる活動記録と論考。つい相手を理想化するという「女神」現象や「ポジティブ妄想」など、モテない男のあるあるが書かれている。 モテない男は、かつては弱者男性として分析される対象であり、またからかいの対象でもあった。本書ではその当事者が自分の抱いてきた恋愛に対する葛藤を自省的に描いている。主宰者の西井開さんが言うように、自分の痛みを口にできない男らしさに男性ジェンダーの生きにくさがある。そしてそれを口にすることでジェンダーへの囚われに気づく。面白かった。

  • akihiko810/アカウント移行中 さん

    非モテについての当事者研究。印象度B  通っているNPOでの今月の課題図書だったらしく、借りて読んだ。 感想は、本人たちは至って真面目に悩んでいるのだろうけど、モテ/非モテにこだわりすぎていることに一抹のキモさがにじみ出ていると思った。申し訳ないけど。なんというか、そこに自意識が見え隠れしているので、キモさが露呈していると思った。私もモテない人間なのでそれに悩んだりするけど、趣味もったり色々忙しくしているので致命的に悩まずに済んでいる。非モテに大いに悩む人は、趣味持ったりして人生の使い方を(続く

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品