おいしい家族

ふくだももこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087716788
ISBN 10 : 4087716783
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
追加情報
:
168p;19

内容詳細

2019年9月20日全国公開 映画「おいしい家族」の小説本。

母の三回忌、実家である都内の離島に帰省した橙花。憧れの美容部員になり数年。仕事がうまくいかない日もあるし、おまけに夫婦生活もずいぶん前から雲行きが怪しい……。都会暮らしに疲れた橙花にはちょうどよい休暇だった。故郷に暮らす一つ年下の弟の翠は、スリランカ人女性と結婚し、間もなく新しい命が誕生する予定。実家に着くと、その佇まいは母がいない以外、何も変っていなかった。と思いきや、橙花を出迎えたのは、母のワンピースを着た父だった! 唖然とする橙花に追い討ちをかけるように、夕食の席に現れたのは、見知らぬ中年男・和生と、その娘で生意気な女子高生・ダリア。そして父はこう宣言した。
「父さんな、あたらしい家族の母さんになろうと思う」。
始めは納得出来ず、父に反発する橙花だったが、島の人たちとの交流、流れ者の和生とダリアの過去、父の亡き母への想いを知るうちに、橙花の心に変化が――。
性別、血縁、国境、あらゆる壁を超えた、あたらしい家族の誕生を描いたユートピア小説。

【著者略歴】
ふくだ ももこ
1991年、大阪府生まれ。映画監督・作家。日本映画学校で映画を学び、卒業制作の「グッバイ・マーザー」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭、湖畔の映画祭で入選。2016年「えん」ですばる文学賞佳作受賞し作家デビュー。他の作品に「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」がある。全国公開映画「おいしい家族」の脚本・監督を務めた。


【著者紹介】
ふくだももこ : 1991年、大阪府生まれ。日本映画学校で映画を学び、卒業制作の「グッバイ・マーザー」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭、湖畔の映画祭で入選。2016年「えん」で第40回すばる文学賞佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 野のこ さん

    「父さんな、あたらしい家族の母さんになろうと思う」帰省した橙花を待っていたのは母の格好をした父だった。設定は面白かったんだけど、主人公の橙花があまり好きにはなれなかったのが残念。ラストなんてエビオが頑張ってプロポーズしたのにそのセリフこそないし。でも父は板尾さんイメージで楽しめたし、炊きたてのおはぎのいい匂いもした。笑いの絶えない楽しいあたらしいおいしい家族だった。伊勢エビのお裾分け羨ましい!伊勢エビのお刺身食べてみたいです。

  • mincharos さん

    映画化したんだね〜図書館でなんとなく借りてみたけど、なかなかよかった!自分の結婚がうまくいかなくて、久しぶりに実家に帰ると、そこには亡き母のすみれ色のワンピースを着た父親がいた。そして「父さんな、あたらしい家族の母さんになろうと思う」の言葉。それを全く受け入れられない橙花。家族になるのに血なんて関係ない。ちゃんと愛を持って愛を与えて、「ただ生きてさえいてくれたらいい」と思う気持ち。とても偉大で尊敬すべき心の大きさ!!橙花の弟夫婦がすごく仲良しで微笑ましかった。家族に料理を作ってあげられることの幸せを実感♡

  • assam2005 さん

    映画は未鑑賞。映画の存在自体知らなかったのですが、ほんわかな気分になれるかと思い、手に取りました。設定が一般的ではなく、全てを受け入れようとするその感覚についていけなかった。私が自分で勝手に作り上げた「常識」に縛られているからだろうか。こんなふうには考えられない。大きな大きな愛。生きていてくれることに感謝し、他人に対しても愛の言葉をかける。昔の人達はこんな心の広さを持っていたのかもしれない。心の余裕がなくなり、なくしたものの一つなのかな。

  • りょう さん

    久しぶりに帰った島の実家では、お父さんが、なきお母さんの洋服をきて、知らない人が、家族になる!とすんでいた、ことからはじまる物語。確かに血縁はどうでもいいわな。

  • 修子 さん

    初めての作者さんでした。途中放っておいて、やっと読み終わりました。映像にすると映えるのかもしれませんね。コンセプトは、「ありのままでよい」ということかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ふくだももこ

1991年、大阪府生まれ。日本映画学校で映画を学び、卒業制作の「グッバイ・マーザー」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭、湖畔の映画祭で入選。2016年「えん」で第40回すばる文学賞佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド