Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 11 角川コミックス・エース

ひろやまひろし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041087718
ISBN 10 : 4041087716
フォーマット
出版社
発行年月
2020年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
162p;19

内容詳細

ベアトリスとの激闘の末、ついににジュリアンのもとにたどり着いたイリヤは、彼自身にひめられたエインズワース一族の秘密に戦慄する。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    延期に次ぐ延期を経て約2年近くぶりの新刊。エリカの正体が明らかに。神様は残酷なことをしやがるぜ…

  • 雪紫 さん

    やはりこの巻もまるまる1巻バトルと対話なれど、情報量と密度がかなり多め(しかし、月刊誌でわざわざ前編。後編と分けなきゃいけないレベルって・・・)。・・・互いの求める「ハッピーエンド」がすれ違い、嘘が紛れ込む。誰しもがハッピーエンドを迎えるにはどうすればいいのやら・・・まだ真の意味で対話や話し合い出来る状態じゃないしなあ。しかし、昔は夏の風物詩感覚でアニメやってた方から映画にシフトしたけど、アニメ新作劇場版のストック大丈夫か!!?

  • highig さん

    ( ^ω^)約2年ぶりの新刊か。相変わらず話の飛躍が凄い。これはバスタードとまでは言わないが、優に魔法先生ネギまは飛び越えるくらいの飛躍ぶりだ。うん、これは十一歳の少女成長し過ぎなんじゃないか?まひろの作画能力の成長が少女達の成長に直結するのか?数多の(同性同士の)キスが彼女達を大人に変えたのか?まあシリアスも悪くはないんだけど、本作の本質、Fateシリーズに於けるその多様的優位性は、そのユルンユリンな世界観とロリコン万歳(笑)にあると思うんで、そこは外さないストーリーテリングを期待したいところですお。

  • わたー さん

    ★★★★★エリカの正体とジュリアンのかつての願い。その全てを知ってもなお、彼女はただ直向きに前へ進む。バトル、バトル、バトル。そして続きはまたお預けですか。それだけが残念。

  • skikku さん

    10巻から何年経ったっけ?と思う程度には待ちましたね〜。今回はエリカの正体とジュリアンの願いについてよ、やっぱりこういうキャラがただの悪役に収まるわけがないってことですよ!イリヤや美遊と似たような存在だけどただの人間が不老不死ってのは本当に呪いよね…いつしか自分の役割を全うするためではなくただ死にたいってのが願いになってしまったのが本当に悲しいわ。そしてジュリアンも普通の少年でエリカの事を慕っていて彼女を救おうと誓ったのにどうして今こうなっているのか?その辺がとっても気になります!次は今年中に出してほしい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品