スメタナ 音楽はチェコ人の命! 作曲家の物語シリーズ

ひのまどか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860571634
ISBN 10 : 4860571630
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
追加情報
:
22cm,268p

内容詳細

ベートーヴェン以上に難聴になったスメタナ。生誕180年・没後120年。全6曲の〈わが祖国〉をはじめ、耳の病に苦しみつつも大きな成功を得たスメタナの前向きな生きる姿を感動的に描く。

【著者紹介】
ひのまどか : 本名、桜井尚子。東京に生まれる。6歳よりヴァイオリンを山内妙子氏に習う。日本女子大付属小・中・高校を経て東京芸術大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。その間井上武雄、ジャンヌ・イスナール、服部豊子各氏に師事。卒業後東京ゾリステンに入団。多くのオーケストラにも客演。その後芸大故・小泉文夫氏のもとで民族音楽学を研究。現在はクラシックや民族音楽関係のテレビ、ラジオ、コンサート等の企画・構成にたずさわっている。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たかっち さん

    児童書とは思えぬクオリティ‼︎取材や訳註もていねいです。

  • こじりん さん

    我が祖国で有名な作曲家。ドイツとオーストリアの支配下にあったチェコで生まれ、厳しい状況下のなか、また音楽家として致命的な聴力を失ったにも関わらず数多くの作品を作っていった。

  • hatasatohito さん

    国民劇場での活動を中心に描いたスメタナの評伝。両者の不可分性が面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品