ラブ・ミー・テンダー 2 幻冬舎ルチル文庫

ひちわゆか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344831858
ISBN 10 : 4344831853
フォーマット
発行年月
2014年08月
日本
追加情報
:
319p;15

内容詳細

ある日を境に、朔夜の体がもうひとつの人格“サクヤ”に乗っ取られてしまった―。自分の愛した朔夜を取り戻そうと奔走する恭介だったが、サクヤに振り回されてばかりで解決策が見つからない。ある日サクヤに、朔夜を返して欲しければ自分の名前を当ててみろと云われるが!?「TOKYOジャックEX」シリーズ完結作、書き下ろしも収録して文庫化!!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きょん さん

    まあ、朔夜くんが好きだから仕方ないが、貴之さんや柾くんあたりに恭介はもうちょっといじめて欲しい。最後まで好きになれない攻めって言うのも私にしては珍しかった。

  • あゆの さん

    電子にて。シリーズ第9弾。ジャンクEX。恭介×朔夜編完結。ナギさんや貴之も登場した分楽しかった(笑)そして恭介の決死の告白シーンがナギさん登場で台無しに^^;イイトコぜーんぶかっ攫っていったナギさんww このシリーズ最初から出張ってたからね。 最後の最後まで恭介は好きになれない攻だったな(;^ω^) 多重人格を扱ったジャンクEX。ストーリーとしてはとても面白く楽しく読了

  • kinoko_kinako さん

    3.5

  • なみキミ さん

    まあ、こうなるよね。恭介の決死の告白も草薙の登場で台無しだな。このシリーズ通して出ずっぱりだからな。おいしいとこそら持ってくわな(笑) 

  • みもざ さん

    実はあまりに貴之カップルの方に心酔しているので、こういった時は本編以外のものを読むのに億劫になる。たとえBL作家で一番好きなひちわさんの作品でも。でもやはり最近新作を書かれていないから、ここは番外でも読む誘惑に勝てなかった。カップルの年齢に応じた修羅場や解決する様が壮絶なまで書かれている力作。やはりすごい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ひちわゆか

11月4日生まれ。92年b‐BOY誌に「THIS NIGHT」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品