魔女の処方箋 A collection of love stories コバルト文庫

はるおかりの

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784086015875
ISBN 10 : 4086015870
フォーマット
出版社
発行年月
2011年12月
日本
追加情報
:
243p;16

内容詳細

ラディーヌ王国の王女でありながら、王宮で暮らしたことのないロザリア。赤い髪の娘は魔女だと言われているため、田舎にある離宮に追いやられたのだ。だが、国が侵略されると、服従の証として、敵国の軍を率いていた青年と結婚させられることになり…!?(魔女の処方箋 薔薇色の媚薬)他、雑誌掲載時に絶大な人気を獲得した作品群を完全収録!!書き下ろし含め、全6編収録の恋の短編集。

【著者紹介】
はるおかりの : 熊本県出身。『三千寵愛在一身』で、2010年度ロマン大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐっち さん

    短編集と思って手に取ったら、最初の2編がほかのシリーズ(まだ読んでない)の番外編でどうしようかと思いましたが、まあ読んでなくてもいけました。結婚する2人の短編集ですね。3作目→4作目、5作目→6作目と、続きの2本目があっま。シリーズで買ってるので続きも行きます。

  • さぁちぃ(積読本消化中…) さん

    短編集。サラって読めるし、全部王道な展開だから面白かった。すれ違いからラブラブ展開、ごちそうさまです(笑)宝石姫が一番好き、魔女の処方箋も良かった。雨降らす花のその後が読めたのも満足。

  • 透馬なごみ さん

    さくっと読めました。各ヒロインはみんな共通してお淑やかで健気です。ヒーローは魔女の処方箋以外は似てるかなと思います。魔女の処方箋のヒーロー・レイノルドは嫌悪してるところから始まるので。でも結局舞台設定が違うだけでキャラそれぞれは似てると思います。なので、短編としてバラバラのテンションがこないからさくっと安定して読めます。

  • 織花 さん

    砂糖衣の甘い花菓子のような物語が詰まった短編集。すれ違い夫婦(婚約者)の王道もだもだらぶらぶが楽しめます。いいやねー、とときめきました。宝石姫のらぶらぶが、なんだか好き。

  • きなこ さん

    読みたい本がすべて貸し出し中のため、自宅にあるコミックを再読中 忙しいと自然と「激甘」に走ってしまうようです・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

はるおかりの

熊本県出身。『三千寵愛在一身』で、2010年度ロマン大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品