欠陥妖怪住宅 徳間文庫

はむばね

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198937546
ISBN 10 : 4198937540
フォーマット
出版社
発行年月
2013年10月
日本
追加情報
:
285p;15

内容詳細

生灯は海で溺れていた人魚を助けてしまう。人魚のくせに泳げないミィは、さしあたって行くところもなく、ひとまず生灯の家のお風呂での居候生活がスタート。ある日二人が泳ぎの練習をしに川へ行くと、突然男が現れた。ヤツはなんと女性アレルギーの吸血鬼!その後も生灯の周囲に欠陥妖怪がわらわらと寄ってくる!彼らの目的って一体なんなの?ダメダメ妖怪たちの奇妙な生活ストーリー。

【著者紹介】
はむばね : 2004年第1回スクウェア・エニックス小説大賞入選受賞。受賞作は『スタンプ・デッド』と改題されデビュー。2008年「魔王さんちの勇者さま」で第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞徳間デュアル文庫特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hnzwd さん

    ○○ができない××。といった登場人物(妖怪?)盛り沢山の一作。主人公の妙な魅力とカリスマの理由は最終話で明かされますが、、、出てくる妖怪すべてがドジっ子キャラってのが愛おしい。

  • (●▲●)とらうまん(*^◯^*) さん

    【★★☆☆☆】泳げない人魚に女性を襲えない吸血鬼に子供じゃない座敷わらし等々……。『太陽で台風』『魔王さんちの勇者さま』などの著者がおくる新作は、欠陥だらけの妖怪たちが繰り広げるハートフルコメディ。軽い文体ですらすら読め、中盤までは常にドライで淡々とした主人公とダメダメだけどムダに元気な妖怪たちによる、シュールかつ賑やかなやり取りで久々のはむばね節を楽しめました。しかしながら……基本的にスベり気味で終盤の展開もグダグダ、相変わらず惜しいんだよなーこの作者。

  • 瀧ながれ さん

    良くも悪くも、キャラクターのおもしろさで読ませる作品。わたしは好きです♪

  • シュエパイ さん

    泳げぬ人魚の歌声を、自分たちに残された最後の優位性を捨ててなお、叶えたい願いがある、と。未来がみえず、どうしようもない筈なのに、誰も不思議と悲壮感のない朗らかな妖怪さんたちでした。その内、人魚のお姉さんのゲームを、ゆっくりみんなで遊んだらいいのです(笑)

  • とも さん

    会話のテンポがよくて軽く読める作品。突っ込みどころは結構あったけど楽しくて好きです。泳げない人魚や女性が苦手な吸血鬼など自らを『欠陥』だと言いながらそれを個性として生きる妖怪(妖怪というカテゴリーなのかは別として)たちに元気をもらったような気もします。後半大分シリアス方面に進んだもののドタバタに戻ってよかったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

はむばね

第30回ファンタジア大賞にて『金賞』、第11回HJ文章大賞にて『銀賞』、ジャンプ小説新人賞’16Winter小説フリー部門にて『銀賞』(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

はむばねに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品