いもほり ほるぷ創作絵本

はまのゆか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593560646
ISBN 10 : 4593560640
フォーマット
出版社
発行年月
2008年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,32p

内容詳細

ある秋晴れの日、おじいちゃんの畑にいもほりにやってきたあきちゃんとはるくん。土の下にはどんないもがかくれているかな。やきたてのおいもの味はどんな味かな。秋の味覚をぞんぶんに楽しむ絵本。

【著者紹介】
はまのゆか : 1979年大阪生まれ。イラストレーター・絵本作家。村上龍著『あの金で何が買えたか』(小学館)のイラストでデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    本当に、本ってタイミングが全てだなあ・・・と思うのが、あれだけ大好きな芋掘りなのに季節が違うと読まなかったりすること。ひとりで読んで返すところに入れたら、「もう読んだから」・・・。

  • 木崎智行 さん

    今度の実家での芋掘りに向けて。カブトムシの幼虫を鷲掴みにして鼻息荒く得意満面のお姉ちゃんがすごくいい。

  • 絵具巻 さん

    文京区立根津図書館で借りました。

  • Miyako さん

    この前、園でおいもほりがあったのでいもほりの本をセレクト。いもほりの楽しい様子が伝わってくる絵本です。昔は焚き火で焼き芋とかしたなとなつかしく思いました。息子の感想は「すっぽーんがおもしろかった、おいもが大きくてびっくりした」でした。

  • こどもふみちゃん  さん

    2・3・4・5・6・7歳向け。 芋ほりをする絵本は多々あるが、その芋を焼き芋にして食べるおいしそうなシーンがあるところが嬉しい1冊。とってもおいしそう。 2歳の娘も、芋ほりをした時のことを思い出しながら聞いている様子でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

はまのゆか

絵本作家・イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品