CD

LIVE ON STAGE

はっぴいえんど

基本情報

カタログNo
:
PCCA04924
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
コピーライト
:
(C)(P)PONY CANYON INC.

商品説明

<URC50周年記念プロジェクト>
〜1969年、世界中でカウンターカルチャームーブメントが吹き荒れていた。ヒッピーカルチャーとロックが融合したウッドストック・フェスティバルのあったその年に、その後の日本の音楽シーンを変えてゆく、数々のアーティストや作品を輩出した、日本で最初のインディーズ・レーベル「URCレコード」が誕生した。〜

■はっぴいえんどLIVE ON STAGE URC
《全日本フォークジャンボリー》《ロックアウトロックコンサート》などURCが保管していたテープからのちに編まれたはっぴいえんど唯一の単独ライヴ・アルバム。1989年8月初出。前回の復刻では11曲入りだった作品を、新たに発見された「はいからはくち」(71年ロックアウトロックコンサート)含む18曲入りとしてバージョンアップ!!またライブ会場ごとに分かりやすく曲順が変更されています。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. 朝 〜第2回フォークジャンボリー 70年8月9日/岐阜県椛の湖畔〜
  • 02. 12月の雨の日
  • 03. 春よ来い
  • 04. 春らんまん 〜ロック・アウト・ロック・コンサート 71年8月21日/東京日比谷野外音楽堂
  • 05. 空いろのくれよん
  • 06. ももんが (暗闇坂むささび変化)
  • 07. かくれんぼ
  • 08. はいからはくち
  • 09. いらいら 〜加橋かつみコンサート 71年4月14日/東京サンケイホール
  • 10. しんしんしん
  • 11. 12月の雨の日
  • 12. 抱きしめたい
  • 13. はいからはくち
  • 14. 朝 〜第3回全日本フォークジャンボリー サブステージ/71年8月7日/岐阜県椛の湖畔
  • 15. 12月の雨の日
  • 16. かくれんぼ
  • 17. はいからはくち
  • 18. 春よ来い (アンコール)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
よくはっぴいえんどはライブが下手だと言わ...

投稿日:2003/03/31 (月)

よくはっぴいえんどはライブが下手だと言われたらしいが、これは嘘。CDと違う演奏に最初は戸惑うかもしれないが、聴き込むうちに深い味が分かるようになってくる。というよりも、大滝詠一の歌、鈴木茂のギター、細野晴臣のベース、松本隆のドラム、全てが最高。CDと曲が違うのも、ライブごとにアレンジが違うせいだと分かってくるはずだ。

ラブハッピイ さん | 埼玉 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
うーん、ライブは演奏と唄が良くないですね...

投稿日:2002/04/05 (金)

うーん、ライブは演奏と唄が良くないですねー?でも、「ももんが」はアルバムに入って無い?ので聴きもの。

T・T さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

はっぴいえんど

日本語によるロックサウンドを初めて鳴らし、あらゆる意味で先駆者的存在のバンド、はっぴいえんど。アメリカのウエスト・コーストサウンドに影響を受けたサウンドと、これまでのロックは英語で歌うものだという固定観念の枠組を飛び越え、あくまでも日本の原風景や空気を鮮やかに描いた日本語詞との混成は、現在のJ-Popシーンでは当然のことのように聞こえるが、当時の彼らがしたことはアヴァンギャルドな実験だった。日本の

プロフィール詳細へ

はっぴいえんどに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド