ぼくと0てんマン

のぶみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062098304
ISBN 10 : 406209830X
フォーマット
出版社
発行年月
1999年07月
日本
追加情報
:
172p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 亮さん さん

    0点マンは案外いいやつ。最初のエピソードは、特に良かった。 100点怪獣は、火を吹けたり強い。 ホーキくんが出てきたりすごく楽しいな。 ただ、最後まで0点マンに焦点を当てて欲しかった。

  • HoneyBEE さん

    0てんマンのせいでテスト0てんでした、とお母さんに報告せざるをえないなんて。100×0は0なのです。100てんかいじゅうがやってきても、そこに0てんマンがいる限りテスト上手くいかないんです。すいはんきくん、え、赤飯炊くとは自分で自分をお祝いしちゃうのとつっこんだり。ほうきくん、セット前ははたきですね。ねこさんのしっぽをサクっとシャベルで切っちゃったり、なんとも可愛くて面白かったです。

  • 吉椿 さん

    まんがのような絵本です。 0てんマンって名前の割に悪いやつだよね。 100てんかいじゅうは、まぁ怪獣だなって思う。

  • ゆきだるま さん

    一番面白かったところ。「そんなことしたら… せきはんの… たきこみごはんになっちゃうよ!」(再読)

  • しゅんどーん さん

    この本に出てくるのは、「0てんマン」「100てんマン」「なべおくん」など、ユニークで楽しい仲間ばっかり。笑いすぎて、腹が痛くなること間違いなし。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

のぶみ

1978年4月4日東京都生まれ。200冊を超える絵本を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品