うんこちゃん

のぶみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784564018626
ISBN 10 : 4564018620
フォーマット
出版社
発行年月
2015年07月
日本
追加情報
:
32p;27

内容詳細

うんこが突然しゃべりだした!「友達になって」。「くさいよ!」と鼻をつまみながらも少しずつうんこちゃんに心を開いていきますが…

【著者紹介】
のぶみ : 1978年、東京生まれ。内閣府の『すくすくジャパン』キャラクターを制作。生協の『キャロっとさん』やイオングループの『家事の宅配 カジタク』のキャラクターをデザイン。また福島の子どもたちのために個人で制作したチャリティゆるキャラ『あたまがふくしまちゃん』は『ゆるキャラグランプリ2013、2014』で2年連続東北地方1位に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
うんこちゃんがとにかく可愛い。自分のうん...

投稿日:2021/06/23 (水)

うんこちゃんがとにかく可愛い。自分のうんこがおしゃべりをしたら面白いし、しかも流さないでと言ってくるのがとても面白くて娘と一緒に親の私も大笑いしている絵本です。

くまくま さん | 広島県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    小さい男の子は「うんこ」大好きですね。「ながさないで〜」としゃべってくるうんこちゃん。切ないお別れだったのに、次の日また・・(^^;)

  • chiaki さん

    ひねくれた感想をお許し下さい。『ママがおばけに〜』で有名な著者の作品ですが…。本作もお決まり、お涙ちょうだい・子どもウケ・保護者ウケを狙ってるようで好きになれませんでした。登録したのは、長女が次女のために選書した一冊だからです…。肝心の次女の反応は…「うんここわい〰️」でした。笑

  • たまきら さん

    6歳児はうんこが登場すれば大笑い。かんちゃんつっこみうまいなあ…とか妙なことに感心しましたよ。

  • どあら さん

    図書館で借りて読了。匂いと色が何とかなれば友達になれるかしら??

  • Kumiko さん

    この、身も蓋もない表紙とタイトル…母は躊躇したけど、子供はすきね〜。中身はやはりののぶみワールド炸裂。今までで一番のキレを感じたのは私だけ?かんたろうくんのうんこはうんこちゃんとなって、色々と話しかけてきます。「ともだちになって…」「いつもかたにのらせて…」等々。この「…」に哀愁が漂っていてなかなか味わい深い。うん、母も楽しみました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

のぶみ

絵本作家。1978年、東京都生まれ。累計60万部を超える『ママがおばけになっちゃった!』シリーズ(講談社)をはじめ、多数の著書を手掛ける。NHK Eテレ『みいつけた!』では「おててえほん」のイラストを担当。フォロワー10万人を超えるInstagramでも作品を日々投稿し、幅広く活動中(本データはこの

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品