熊谷キヨ子最後の旅

ねじめ正一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163183008
ISBN 10 : 4163183000
フォーマット
出版社
発行年月
1999年02月
日本
追加情報
:
261p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Q afuremark あふれ印 さん

    3章までと4章以降がまるで別のお話し。前半は孫のいる女性と青年の恋の話で受け入れにくく、後半は狭い了簡しか持たない無学な女性の我が儘な闘病記。性質が全く違うのに、単行本にまとめる時になぜ中編ふたつに分けなかったのだろう? どの登場人物にも共感できず困惑した。キヨの意固地さ、初めは持ち合わせがあったのに思考力をどんどん失って行く佐智子、客観的な判断力など初めからゼロの有実。宗教や自然療法に嵌って医療を受け付けようとしない病人と、振り回され寄り添うだけの周囲の人々。作者が何を書きかったのかわからない本だった。

  • Hisashi Tokunaga さん

    ねじめ正一の商店街、熊谷シリーズで読みました。サルディーニャの陰の国が妙に哲学的な筆致でしたね。(2013.3記)

  • akira さん

    「熊谷突撃商店」のほうがおもしろかった。タネがわかってしまって読んでいる、というのもあったかもしれませんが・・・。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ねじめ正一

東京都生まれ。詩人。詩集『ふ』によりH氏賞受賞。小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品