チックタック 約束の時計台

にしのあきひろ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344034488
ISBN 10 : 4344034481
フォーマット
出版社
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22X22

内容詳細

にしのあきひろ作品史上、
もっとも残酷で、
もっとも美しい物語。

こわれていないのに11時59分で止まっている
ふしぎな時計台がありました――。

【物語】
町のはずれにあるホタルの森の中に、こわれていないのに11時59分で止まっているふしぎな時計台があります。
その時計台には、ヘンクツジジイのチックタックが住んでいます。
もう何年もまえ、チックタックがもっと若かかった頃、ここに、ある孤児の女の子が訪ねてくるようになりました。彼女の名前はニーナ。
チックタックとニーナは、夜12時の鐘の音を、いっしょにこの時計台で聞くことを約束します。
しかし、その約束がかなうことはありませんでした。
なぜなら、その森に「火の鳥」がやってきたからです。
――どうして時計台は11時59分で止まってしまったのか? その理由がわかったとき、必ず涙します。

【にしのあきひろ(西野亮廣)プロフィール】
1980年、兵庫県生まれ。芸人・絵本作家。極細のモノクロのペン1本で描いた絵本『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』で世間を圧倒しつつも、その後、業界の常識を覆す完全分業制で、オールカラー絵本『えんとつ町のプペル』を刊行し、大ベストセラーに。
ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』、共著として『バカとつき合うな』があるが、すべて10万部突破のベストセラー。現在、有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)『西野亮廣エンタメ研究所』は、会員数が2万2000人を突破し、国内最大となっている。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    「ほんやのポンチョ」に続く第三弾、にしの あきひろの最新作読みました。にしのあきひろ史上、もっとも残酷で、もっとも美しい物語。という口上ですが、???でした。少しこのパターンは飽きて来たかも知れません。 https://www.youtube.com/watch?v=3PBzIwAGdlU

  • mio217 さん

    先日、西野亮廣さんの個展「〜チックタック〜光る絵本と光る満願寺展」へ行った際に、感動しすぎて涙し、その場で絵本購入。活字だけもよいけれど、絵本の良さが改めて身に染みた。キャラクターの表情や、風景、ストーリーが美しくて純粋に感動した。「12時は必ず訪れる。11時台は短針と長針が重なる事がなくて、もどかしくて嫌になる。けれど、12時では必ず重なる。だから人生の11時台がきても、辛くても大丈夫。必ず12時はくるから。」絵本から溢れるメッセージに勇気をもらいました。西野亮廣氏、類まれな才能の持ち主です。

  • ツク さん

    とても美しい絵本。世界観が独特でイラストも抜け出で来そうなリアル感が目を引きます。12時は長い針と短い針が重なり合う場所。11時59分で止まった時計台の針は、約束の日が叶うまで動かないのが、人生を表しているように感じた。現在、自分に置かれた辛く厳しい状況でも、約束の日(思いが叶った日)が必ず来て12時となり、2本の針は重なり合うのだと。著者からの、そんなメッセージを受け取れる作品だと思う。 とても心に響いて、自分の中の止まった時計の針が動くよう、日々努力し、待ちたいと思いました。

  • びかごん さん

    令和初の読了。 息子がサイン本を持っていたので拝借。絵本と思って読み始めましたが、とてもきれいな絵としっかりしたストーリーに満足。

  • まろまろ さん

    ファンタジックな世界なのに街並みが「◯◯会計事務所」とかリアルに描かれているのが個性的。背景がとにかく美しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

にしのあきひろ

西野亮廣。1980年生まれ。芸人・絵本作家。有料会員制コミュニティー「西野亮廣エンタメ研究所」は、会員数が1万人を突破し、国内最大のオンラインサロンとなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

にしのあきひろに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品