そして私が消えてゆく 理央の科学捜査ファイル 3 富士見ミステリー文庫

なつみどり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784829161647
ISBN 10 : 4829161647
フォーマット
出版社
発行年月
2002年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
夏緑 ,  
追加情報
:
254p;15

内容詳細

「桐生さんが殺人犯!?」中学校の屋上に理央の叫び声が響き渡った。目の前で、兄と慕う桐生が錦織警視によって手錠をかけられ、連行されてゆく。理央は二人の後ろ姿を、信じられない思いで見つめていた。理科の実験助手として中学校に招かれた理大生・桐生。天真爛漫な理央と関わることで、過去の悲しみを乗り越えようとしていた矢先、彼は殺人犯として捕まってしまう。憔悴する桐生を救うべく、理央は大胆な行動に出る。わが身に迫る魔の手に気づかないまま―。理央の切ない想いは、桐生の頑なな心に届くのか?理系本格ミステリー感動の完結編。

【著者紹介】
夏緑 : 第6回富士見ファンタジア長編小説大賞佳作受賞。「海賊船ガルフストリーム」(富士見ファンタジア文庫刊)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • schizophonic さん

    わりとえげつないトリック。のわりに生々しい感じがしないのは、著者が理系の人だからなんでしょうか。草野忠雄に書かせたら、そうとういやらしい話になってた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品