郵便屋さん

なかむらみのる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784406050531
ISBN 10 : 4406050531
フォーマット
出版社
発行年月
2007年07月
日本
追加情報
:
19cm,189p

内容詳細

「手紙は心。郵便は心と心を結ぶ仕事である」。郵政民営化の波の中で苦闘する郵便屋さんの姿を、郵便局に勤めていた著者が、熱き連帯の思いを込めて描く珠玉の掌編小説集。

【著者紹介】
なかむらみのる : 1936年新潟県生まれ。日本民主主義文学会会員。著書『山峡の町で』(新日本出版社、1997年、第29回多喜二・百合子賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 文々 さん

    郵便屋さんとして働いている人の郵政民営化になるさいの不安や怒りをつづった話。むかしは当たり前だった、地域に根付いた配達や町の人とのかかわりや配達したときのちょっとした会話。それが郵政民営化でできなくなってしまうということが描かれていたが、実際はどうなのだろうかと思った。それこそ私のイメージにある心温まる郵便屋さんはもう存在していないのだろうか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

なかむらみのる

1936年新潟県生まれ。1987年『恩田の人々』(新日本出版社)で日本共産党創立65周年記念入選。1997年『山峡の町で』(新日本出版社)で第29回多喜二・百合子賞受賞。2011年『信念と不屈の画家市村三男三』(光陽出版社)で第7回新潟出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されてい

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品