どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ)

どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ) レビュー一覧

どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

1件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 今年2017年1〜3月まで放映された「けものフレンズ」の...

    投稿日:2017/09/15

    今年2017年1〜3月まで放映された「けものフレンズ」のOP曲 「ようこそジャパリパークへ」 と挿入歌 「大空ドリーマー」 と、 表題曲「ようこそジャパリパークへ」のカラオケ と、どうぶつビスケッツの3人による10分弱のキャストトーク 「どうぶつビスケッツ キャストメッセージ」 が収録されたシングルCD通常盤。 自分はまぁ、放送当時、普段アニメを視ているニコニコ動画で、 無料で視れる放送のラインナップに入っていて、 キャストの一番最初に、内田彩の名前があったんで、 じゃぁまぁ、視てみようかな、っていう程度で視始めた感じだったけれど、 その後、何だか作品が話題になって人気爆発 って感じに盛り上がりを見せて…みたいな状況になり… 自分自身は、最初から毎週ずっと最終回まで視てはいたけど、 それほど、この作品に熱中したり入れ込んだり、していたわけでなく、 他にも視ている作品と同程度の思い入れ、くらいの感じで視ていたんだけど… ただ、OP曲は、音楽の音的にも、歌詞のフレーズ的にも、 キャッチーな感じで耳に残るし、賑やかでインパクトもある… そんな曲だったんで、 ちょっと、放送されていた2017年1〜3月の時点では、 予算の都合等もあって、 この曲のCDを買うことはしなかったんだけど… その後、 やっぱり、2017年のアニメの曲と言えば、 一番ではないかも知れないけど、コレは外せない今年の代表曲の1つだよな、 と思ったことと、 ちょうど晩夏頃に偶然、注文して買えるタイミングが巡って来たんで、 今回、入手して、 改めて、じっくりと聴いてみて… 「ようこそジャパリパークへ」は、 疾走感、とサビの部分の、皆で声を合わせて合唱して盛り上がる感、 が凄くよく出ている3分24秒だな、という印象なのと、 その3分24秒という凝縮された時間の中でも、 1番と2番が終わって、 最後の大サビのクライマックスの部分に突入する前の、 間奏部分で、 どうぶつビスケッツの3人とPPPの5人が、 一言ずつくらい台詞を言う部分も、いい感じで雰囲気が出ているし… (個人的な希望としては、そういう台詞部分も、 歌詞カードに記載しておいて欲しかったな、と思ったり…) 濃密に色々と楽しい音楽要素が詰まっている、 聴いていて、 楽しくハッピーな気分にもなりリズム的にテンション上がる系、 かつ、癒し系、でもある… 別の観点からは、色々なモノが詰め込まれていて、やった者勝ち、 な曲だとも言えるのかも… まぁ、ともかく、作品の大らかさや賑やかさのイメージを、 的確に具現化した、そんな曲だったから、 このアニメのファンを始めとして多くの音楽ファンの耳に残り、 じわじわとCDも売れ続けヒットした、 という感じなのかな…と、聴きながら思って、納得したり… 個人的には、そんな感じ。 「大空ドリーマー」は、 「ようこそジャパリパークへ」と作詞作曲編曲の担当者は別の人だけど、 「ようこそジャパリパークへ」の3分24秒よりも、 さらに短い3分9秒の曲で、疾走感や若さや勢いっていう部分や、 感情的な観点からは前向きさ、を感じる曲で好印象な曲。 余談で、 曲の序盤部分と中盤部分に、 PPPの5人が自己紹介をする台詞部分があるんだけど… 個人的には、やはり、 その部分も歌詞カードに、記載しておいて欲しかったな… と、ソレだけは少し残念だけど、曲自体は、 「ようこそジャパリパークへ」とセットで何度も繰り返し聴きたくなる、 そういう曲だな、 と。 そして…9分53秒の「どうぶつビスケッツ キャストメッセージ」 の3人のトークは、 「けものフレンズ」というアニメ作品を視て楽しんだ視聴者であれば、 ほぼ全ての人が聴いて、ほっこりと癒される、 耳に心地よい10分弱。 …そんなこんなな内容のCDが1300円+税、 であれば、十分にお買い得感があるな…って感じなのと、 この、どうぶつビスケッツとPPPの8人の顔触れを見ると、やっぱり、 まだ声優としては、売れっ子で大人気、 というアレじゃない人達を中心に起用していて… そういうアレで、10万枚以上売れるっていうのは、その、 曲を作って歌唱指導して曲のアクセント部分のコーラスも自ら入れて、 というミュージシャンの総合力と、それに応えた声優達の声と、 全てが上手く噛み合って、こういう好結果になったんだろうな…と、 そんな部分も興味深かったり。 まぁ、ともかく、今後も、折に触れて繰り返し聴いて、 引き続き楽しもうと思えているので、 十分に満足です。

    ♂猫Junn-Junn さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%