アイスランドTRIP 神秘の絶景に会いに行く!

てらいまき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478060889
ISBN 10 : 4478060886
フォーマット
発行年月
2017年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
143p;21

内容詳細

未知なる大自然を求めて、一歩先の“北欧”へ!ド迫力の氷河ハイキングや地球の割れ目で水温3℃のシュノーケル、ブルーラグーンの美肌パックも。アイスランドのとっておきを夫婦で旅した痛快コミックエッセイ。かわいいデザイン雑貨と絶品伝統グルメもいっぱい♪

目次 : プロローグ/ WHAT’S ICELAND?/ アイスランドへのフライト/ 憧れのブルーラグーン/ SILICA HOTEL/ ラヴァレストランで絶品ラム/ ゴールデンサークル/ HOW TOバスツアー参加/ 地球の割れ目でシュノーケル/ 伝統料理にトライ〔ほか〕

【著者紹介】
てらいまき : 京都生まれ京都育ちのイラストレーター/漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まー さん

    大好きなてらいさんのコミックエッセイ。ご夫婦でアイスランドを旅行したときの旅行記です。自然の雄大さがすごそう!イラストも好きなんですが、写真でもどどんと見たいかも。

  • ありおりはべり いまそかり さん

    行ってみたい国現在筆頭のアイスランド。物価の高さに若干怯みつつも、やっぱり行ってみたい、ブルーラグーン。でも寒そうだなあ。

  • cithara さん

    アイスランドは私の憧れの国の一つだから、BOOK-OFFで見つけたときは本当に嬉しかった。私が変なのは、極端に寒がりなのに寒い国への憧れを捨てきれないことである。今回のまきさん夫婦のアイスランドの旅は、身体を動かすこと前提。それを厭えばアイスランドの魅力の半分も分からないだろう。私もBlue Lagoon体験してみたい。アイスランドにも温泉はあるが、さすがに日本と違って全裸はだめなのね。馬牧場の馬、みなぼってりして可愛いこと! アイスランドは最大のパフィンの繁殖地だという。パフィン大好き。これは行かねば。

  • minto さん

    いきたいけど物価高すぎ。ビンボー人には縁のない国なのか?サメ料理絶対まずいだろう。著者若そうだけどいろいろな国行けて羨ましい限りです。

  • ちょこるん さん

    ブルーラグーンをテレビで見て(行きたい!)と思っていたアイスランド。コミックエッセイがあるというので手にしました。ブルーラグーンだけではなく、大自然を体感出来そうな国です。ただ物価がとても高いですね。驚きました。でも、アイスランドに興味がある方は良い一冊だと思います。ただ、大自然を描くのが難しいのか、とてもザックリしたイラストです。もちろん写真も所々あるのですが、小さい。イラストと共に、もっと大きな写真で紹介してほしかったな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品