天才の根源

てつや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040647807
ISBN 10 : 4040647807
フォーマット
出版社
発行年月
2020年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
四六判 / 288ページ

内容詳細

人に優しく、自分にもっと優しく。バカと天才のハイブリット、てつやの哲学

チャンネル登録者数550万人超え、総再生回数70億回以上。
怪物的人気を誇る愛知県出身のスター「東海オンエア」のリーダー、てつやの初エッセイがついに誕生!
群を抜いた企画力で知られる東海オンエアのネタ考案・動画編集を多く担うグループの心臓・てつやの脳内は一体どうなっているのか。
常軌を逸した発想力から「天才」と称されるてつやがこれまで考えてきたことや、その根源に迫り、自身を紐解きながら「東海オンエア」についても解剖。
企画やユーモアの発想源、考えていないようで実は緻密に計算された編集法、人を惹きつけるエンターテイメント性、日常や恋愛のこと、人生哲学にいたるまで語り下ろします。
カメラの前で唯一さらすことのできなかった「内面」が、いま明らかに。

<収録予定項目>
1章 あやうくまともに育つところだった ―性格の根源
2章 与えられなかった二物 ―生活の根源
3章 ロッカーからホテルまで ―恋愛の根源
4章 常に一目置かれたい ―人生の根源

その他、これまでどこにも公開されることのなかった「東海オンエアネタ会議」中継、てつやのマジ根源「母」対談、元カノからの「てつやレビュー」など、書籍ならではの渾身のコンテンツとともに「てつや」のすべてをお届けします!


●てつや:1993年10月30日生まれ。YouTubeチャンネル「東海オンエア」のリーダー。2013年よりYouTubeを中心に活動する。愛知県・岡崎市を拠点とし、岡崎市より「岡崎観光伝道師」に任命されるなど地域性を生かしたコンテンツが自治体にも認められ、人気は全国区に。チャンネル登録者数は2020年3月に500万人を突破、最も勢いのあるYouTuberとして知られる。

【著者紹介】
てつや : 1993年10月30日生まれ。6人組クリエイター『東海オンエア』のリーダー。2013年よりYouTubeを中心に活動する。愛知県・岡崎市を拠点とし、岡崎市より「岡崎観光伝道師」に任命される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
人気ユーチューバー・東海オンエアのリーダ...

投稿日:2021/04/12 (月)

人気ユーチューバー・東海オンエアのリーダーてつやの初エッセイ本です。天才と変人は紙一重という言葉がありますが、彼に至っては天才とバカが見事に共存していて、天才的なひらめきと愛される人間力を持ちながら、あらゆる面で残念な点があり、それさえも「てつやだから」の一言で許されてしまいます。普通に考えたら「天才の根源」の中で歴代の元カノレビューとか書いたら炎上しそうなのに、ファンさえも面白がって読んでしまうし、そこまで書いても大丈夫?という赤裸々な内容でも全て許されるのも彼が天才だからなのかもしれません。

sorano さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミライ さん

    チャンネル登録者数550万人超えの人気YouTuber「東海オンエア」のリーダーてつやさんによる初エッセイ集。てつやさんの性格・生活・恋愛・人生の根源について、あけすけに語られる、思いっきり本音が語られているのでファンの方にとっては嬉しいハズ(文中、東海オンエア以外のユーチューバーもいろいろ出てきて面白い)。メンバーとのネタ会議の議事録とか、母親との対談なども収録されているのでかなりのボリューム。

  • ミヤビ さん

    チャンネル登録者数が500万を超えるグループYouTuber「東海オンエア」のリーダーてつやの初エッセイ本。自分のことをただつらつら書いているのではなく、てつや母との対談や元カノによるてつやレビューもある。他の本じゃ引くような話も「ああ、てつやそんなことがあったのね、はいはい」とさらりと流せるようになった。完全に東海オンエアに慣れてしまった。この本を読んで思ったのはやっぱりてつやはバカで天才だってこと。「バカと天才は紙一重」という言葉が似合う東海オンエアが今までもこれからも大好きです。

  • うでぃ さん

    東海を知ってる人が読んだら確実に笑える本だと思う。 最初はただの自慢話に感じるかなとか、本なんて書けるのかなと舐めてかかった部分もあったけれど、意外と読めるし面白くて、買ってよかったなと思った。笑 流石、なにかの分野で一流になるだけの実力でした…

  • ぽんてゃ さん

    東海オンエアはしばゆーとてつやが好きです。てつやが天才だとか彼らが凄いとか思ったことはたぶん無いし興味がないけどクラスの男子が面白いみたいな感覚で今までずっと動画を見てた。てつやの本を読んで、私は人に憧れないという自分の性質に確信を持った。自分の話は置いといて。てつやの岡崎が好きなところとかお金に重点を置いていないところに好感を持つ。お金が稼げる人が凄いとか人を集められる人が凄いとかそういうのはもういらない。純粋な好きを追う事は辛いこともあるけどずっと追ってる事はとても美しく感じる

  • 93 さん

    東海オンエアを見ていて、興味があったので拝見。てつやの人生との向き合い方、家族との付き合い方、メンバーとの関係、恋人との理想の形、そういうものが書かれている本。時折確信を突く文もあれば、「ん??」と疑問に思う場面もある。ただ、それを言いくるめるのが得意なてつやさんなので文を読んでいるだけでも「まぁそうなのか?」と思わされる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品