つげ義春とぼく

つげ義春

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784794959058
ISBN 10 : 4794959052
フォーマット
出版社
発行年月
1977年06月
日本
追加情報
:
23

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • だいすけ さん

    海外だけじゃなかった。「夢」を作品に昇華する人が日本にも。持っている本の中で最も高価な一冊。ブログに感想を書きました。

  • wang さん

    漫画の取材旅行の旅日記や旅先の風景画。メモから漫画へ書き起こす過程。思い出話しなどのエッセイ。それと夢日記。漫画も少し。つげの漫画は田舎町であったり鄙びた温泉宿あるいは漁師町などが舞台のことが多いが、そういうところへの旅行記を読むと、湯治客が長逗留していたりして、のんびり温泉宿で過ごせるのはお金持ちなんだろうか、それともよっぽど宿賃が安いんだろうかと思いそんな生活にも憧れたりしたが、漫画の主人公の経済状況を見るととても落ち着けそうにないと思ったりする。今読み返すと記憶より緻密で真っ黒に書き込まれていた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

つげ義春

マンガ家。1937年、東京都生れ。小学校卒業後、メッキ工場などで働き、1954年にマンガ家デビュー。貸本マンガを経て、60年代後半から70年にかけて「月刊漫画ガロ」に発表した諸作は、マンガ史の画期をなす。87年以降、新作は発表していない

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品