いつも心に太陽を 角川文庫

つかこうへい

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041422069
ISBN 10 : 404142206X
フォーマット
出版社
発行年月
1980年05月
日本
追加情報
:
304p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • らじお さん

    もう何度目の読了か。被差別者、マイノリティ、底辺生活者を描くつかの筆は力強く、いつも優しい。「ヒモのはなし」の『働きたいなぁ!!』は名台詞(笑)

  • まつ さん

    星☆☆☆

  • こへち さん

    つか氏の作品に出てくる登場人物はみな狂気をはらんでいる。その狂気が飽和し破裂した後にとても純粋な愛が残る。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

つかこうへい

1948年、福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部フランス哲学科中退。74年、戯曲「熱海殺人事件」で岸田國士戯曲賞を当時最年少の25歳で受賞。舞台を次々手がける一方で、82年、『蒲田行進曲』で直木賞を受賞。90年、戯曲「飛龍伝’90 殺戮の秋」で読売文学賞受賞。2010年7月没(本データはこの書籍が刊行さ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品