僕とシッポと神楽坂 4 オフィスユーコミックス

たらさわみち

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784420152884
ISBN 10 : 4420152885
フォーマット
発行年月
2014年04月
日本
追加情報
:
184p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しましまこ さん

    泣かされちゃうけど、好きだー!

  • サルビア さん

    コオ先生が風邪を引いた。でも、先生の周りには助けてくれる人たちがいた。

  • 玲瑚 さん

    コオ先生の過去がちょっとずつ出てきた4巻。ペットロスと終末期ケアのお話でした。大学時代に、人を対象としたペットロスの心理的負担に関する研究は見かけた事があるのですが、良く良く考えればそこには患っているシッポたちがいて、人間同様緩和ケアも可能なんですよねぇ。コオ先生のような獣医さんって本当にいたら良いなぁ。私の田舎では、まず、犬猫を動物病院へ連れていくという発想がないので、常に自然任せ。果たしてそれがいいものか……。

  • 霧香 さん

    モトコとの関係がどうなるのか、コオ先生の複雑な家庭事情が明らかになるなど、人間関係も深くなってきた。

  • みるきー さん

    コオ先生の過去が色々わかってきた4巻。ドロシーの彼女とは今後進展があるのかな?ラブになるかと思ったけど、ちょっと違う感じでした。そして、コオ先生の生い立ちが初めて明かされた。偶然のようで偶然ではない家族との再会。その中で犬の終末ケアを通して、姪にあたる香子の心の成長が描かれて、最後の虹を見るシーンはジーンとした。執事?運転手?の本田さんがやさしくてほっとさせてくれた。あまり目立たなかったけど、初登場の医学生、もしかしてコオ先生の弟子になる?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品