タックそらをゆく

たむらしげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835442556
ISBN 10 : 4835442555
フォーマット
出版社
発行年月
2006年10月
日本
追加情報
:
21×22cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

タック少年と犬のスキップはある日、怪我をした白い鳥を見つけた。タック少年はその白い鳥を家へ連れて帰り、怪我の手当てをし、クックと名付けて世話をするが…。名作がリクエストにより復刊。

【著者紹介】
たむらしげる : 1949年、東京生まれ。桑沢デザイン研究所修了。画集「メタフィジカルナイツ」で小学館絵画賞、映像作品「銀河の魚」で大藤信郎賞、「クジラの跳躍」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 魚京童! さん

    まあ、あきれた!

  • 遠い日 さん

    怪我をした小鳥を世話し、育てたタックと鳥のクックの物語。漫画のコマ割りで進むお話。いたずら、失敗、いろいろあるがみんないい思い出。クックとした空の冒険、大騒動。きっとクックも忘れない。

  • Machina Sapiens@人工無能 さん

    ケガをした小鳥を拾ったタック君。手当をしてたらどんどん大きくなって、背中に乗って大空へ。どんな冒険かな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

たむらしげる

1949年東京生まれ。桑沢デザイン研究所修了。独特の詩情とユーモアのある世界をジャンルをこえて発表している。映像作品『銀河の魚』(毎日映画コンクール大藤信郎賞)、『クジラの跳躍』(文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞)、画集『メタフィジカル・ナイツ』(小学館絵画賞)などがある(本データはこの書

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品