ありとすいか ポプラ社のよみきかせ大型絵本

たむらしげる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591080450
ISBN 10 : 4591080455
フォーマット
出版社
発行年月
2004年04月
日本
追加情報
:
49cm,1冊

内容詳細

ある暑い夏の午後、すいかを見つけたありたち。大喜びで巣に運ぼうとするが…。子どもたちが大好きな、人や物がぎっしり描き込んであるタイプの名作絵本を大型化。読み聞かせに最適な1冊。

【著者紹介】
たむらしげる : 1949年、東京に生まれる。桑沢デザイン研究所修了。詩情とユーモアに彩られた独自の世界を絵本、コミック、映像作品など、メディアのわくをこえて発表している。画集『メタフィジカル・ナイツ』(架空社)で小学館絵画賞を、映像作品『銀河の魚』でモントルー・シネマフェスティバル特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーさん さん

    デカイ!!Σ( ̄□ ̄;)

  • のぶのぶ さん

    大型本で読み聞かせをしていただいた。スイカがとにかくでっかい‼迫力満点。スイカを巣に運んでいくが巣が満帆に。スイカをたらふく食べに行く。お腹一杯のありたちがかわいいこと、かわいいこと‼最後は、スイカの食べ残し、皮のカーブを使ってのウォータースライダー、大型本ならでは‼とても楽しいひとときでした‼

  • 円舞曲 さん

    図書館のおはなし会で。

  • nutts さん

    子供のころ、大変なことに出っくわしたら、みんなで片付ければいいんだと笑った。大人になって、計り知れない困難に出くわしたら、どのように分担して、笑って吹き飛ばすのかを学んだ。深い。

  • てぃうり さん

    次のおはなし会に読むことにする。夏にいつも読む一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

たむらしげる

1949年東京生まれ。桑沢デザイン研究所修了。独特の詩情とユーモアのある世界をジャンルをこえて発表している。映像作品『銀河の魚』(毎日映画コンクール大藤信郎賞)、『クジラの跳躍』(文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞)、画集『メタフィジカル・ナイツ』(小学館絵画賞)などがある(本データはこの書

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品