はちみつチーズケーキ ほるぷ創作絵本

たちもとみちこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593560639
ISBN 10 : 4593560632
フォーマット
出版社
発行年月
2008年10月
日本
追加情報
:
25cm,32p

内容詳細

森の奥ふかくに暮らすくまは、たべるのも、ねむるのも、さんぽするのも、いつもひとりぼっち。そんなくまが、ある日、だいすきなはちみつのおかしをたべるために、初めて森の奥からとびだして…。

【著者紹介】
たちもとみちこ : 1976年金沢生まれ。グラフィックデザイン、イラストレーションを中心に様々な分野で作品を制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tokotoko さん

    たちもとみちこさんの絵本。沖縄を描かれた本に続き、2作目です。今作もあたたかい色が迎えてくれます。はちみつチーズケーキ、みなさん、食べたことありますか?私はないです。でも、もしこの物語通りに発祥したものなら・・・いいなぁー!美味しさも2倍、3倍に、膨らむ・・・なぁー!って思いました。読メには、お菓子作り名人の方がいっぱいいらっしゃいます。またこの絵本見て、ぜひ!作ってみてください。いつまでーーも、待ってまーっす!!

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    はちみつチーズケーキどんな味がするのかなあ。サクサクのクッキーにふんわりスフレかな。それともクッキーをクランブルにして、そこにどっしりのベークドチーズケーキかな(私はこれに一票!)。レアチーズも捨てがたいな。うっとりしちゃいました。蜂蜜を鼻に塗ってから眠るくまさんも、チーズの天蓋のベッドで眠るネズミさんも、幸福だけど孤独だったんだなあ。失敗しても一生懸命。苦手なコミュニケーションも頑張って。沢山の勇気で膨らんだ甘い甘いお菓子だから、うんと美味しいのでしょう。私も頑張って、誰かと食べるケーキを作りたいです。

  • mntmt さん

    このお店が本当にあればいいのにね。はちみつチーズケーキが食べたい!

  • 遠い日 さん

    ひとりぼっちのくまが、知った喜び。気持ちの繋がる相手とおいしいものを食べる幸せ。みんなで分け合う楽しさ。おばあさんのフレキシブルな発想がすてき。

  • こどもふみちゃん  さん

    絵が素敵です!引っ込み思案の熊とネズミが勇気を出しておかし作りの上手なおばあさんを訪ねます。熊さんは大好きな蜂蜜を使ったおやつが食べたくて…。そこへ、大好きなチーズを使ったおやつが食べたい鼠ちゃんも現れてこんな素敵なお菓子ができたのです♥ 3・4・5・6・7・8歳向け。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

たちもとみちこ

立本倫子。石川県生まれ。大阪芸術大学デザイン学科視覚情報デザインコース卒業後、子ども向けの制作会社にて、映像制作に携わる。2001年、子どものマルチメディアを企画・制作するレーベル“colobockle(コロボックル)”を立ち上げる。絵本をはじめ、イラストレーション、映像、クラフト等、想像力をかき立

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド