ばけばけ町へおひっこし えほんのマーチ

たごもりのりこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265034970
ISBN 10 : 4265034977
フォーマット
出版社
発行年月
2004年05月
日本
追加情報
:
25cm,31p

内容詳細

けんちゃんとお父さん、お母さんは、ばけばけ町にとてもいい家があったので、お引っ越しすることになった。ところが、この町はちょっとへんてこな町で…。不思議いっぱいの楽しい絵本。

【著者紹介】
たごもりのりこ : 1972年東京都生まれ。図書館員、ちんどん屋、骨董屋をへて、イラストレーターとなる。木彫りの作品も多い。「おおきなポケット」(福音館書店)にて2001年秋から2002年春に「工作娘チョッキリーナちゃん」を連載。現在「子供の科学」(誠文堂新光社)で「ねじりんクイズ」連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぱお さん

    すごく楽しい〜♪本当に掘り出し物件ですね。

  • 深青 さん

    賑やかで楽しい絵本。ばけばけ町へお引っ越しをすることになったけんちゃん家族。引っ越しのトラックが迎えにきて、新しいお家へ行ったのですが…。ばけばけ町がまた不思議で楽しい町です。おうちが買い物に行っちゃうのも、楽しかった!健ちゃん一家は、楽しい生活がおくれそうだね!

  • 遠い日 さん

    たごもりさんの独特の矯めのある絵が印象的。ばけばけ町は楽しそうだが、たいへんそう。妖怪、おばけたちも普通に暮らす町なので、何が起きるかわからない。住人に気を使う家って、なんとも奇妙な掘り出し物件!

  • 紅花 さん

    お話はとても楽しい。でも、所々絵が怖い。

  • くろばーちゃん さん

    図書館の本。おばけの本は年長さんのおはなし会で毎回リクエストされるので、みつけると手にとってみる。この絵本は…ちょっと落ち着きがないように感じる。どちらかというとユーモラスないろんなおばけが描かれているのでそういうのが好きな子にはウケると思うがストーリーもあまりすっと入って行けないナンセンス。引っ越し先がばけばけ町、引っ越し業者が たこのマークのばけばけひっこしセンター、新しい家は新しい住民のために買い物に行っている…。ちょっとやり過ぎな気がします。月1回のおはなし会に選らばなくてもいいかな…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品