やさしいぞ!マメンチサウルス まんがなぞとき恐竜大行進

たかしよいち

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784652014356
ISBN 10 : 465201435X
フォーマット
出版社
発行年月
2001年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,86p

内容詳細

中国・四川省で発掘された、恐竜の中で最も首の長いマメンチサウルス。1億4千万年前の恐竜のドラマを物語と解説編の2部で構成。小学校初級〜中級向。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    「やさしいぞ!」とあるが、肉食獣には容赦がなく、翼の折れた孔子鳥を食べようとする蛇を尻尾の鞭で首チョンする場面が最初のnに絵入りで!!他に登場する恐竜は肩の角がprominentな草食竜トウジャンゴサウルスに、ジュラ紀の虎と恐れられた、アロサウルスの仲間のヤンチュアノサウルス。本編には登場しないが解説に、22mのマメンチを超える「二つの幹」こと27mものディプロドクス、オメイサウルス、ヌエオロサウルス、カマラサウルス、ファヤンゴサウルス、ウェルホサウルス、プシッタコサウルス、翼竜ズンガリプテルスに、⇒

  • ネコタ さん

    中国あたりに生息していたマメンチサウルスを主人公にしたお話。草食恐竜が凶暴な肉食恐竜を仲間たちと協力してやっつける。他に登場するのがトウジャンゴサウルスと孔子鳥。後半はマメンチサウルスが生息していた中国辺りの恐竜の紹介という2本立ての本。専門家がこどもむけに解説している。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

たかしよいち

1928年熊本県生まれ。児童文学作家。主な著作に『埋ずもれた日本』(日本児童文学者協会賞)、『竜のいる島』(サンケイ児童図書出版文化賞・国際アンデルセン賞優良作品)などがある

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品