ふでこぞう せなけいこ・おばけえほん

せなけいこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494001576
ISBN 10 : 4494001570
フォーマット
出版社
発行年月
2002年07月
日本
追加情報
:
22cm,1冊

内容詳細

月の光がきらりとさすと、机のふでが動きだす。台所の卵にふでこぞうがすらすら。卵のおばけになった。ふたりが友だちになって遊びに出かけると…。ふでこぞうが活躍して、卵を狙ういろんな奴を追い払う楽しい絵本。

【著者紹介】
せなけいこ : 東京に生まれる。武井武雄氏に師事。日本児童出版美術家連盟会員。『いやだいやだの絵本』(福音館書店)によりサンケイ児童出版文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Shoko さん

    図書館。読み聞かせ。せなけいこさんのおばけ絵本シリーズ。表紙から可愛らしい。「ふでこぞう」みたいに可愛いおばけだったら、出てきても怖くないし、友達になりたい。

  • みずたま さん

    筆のおばけのふでこぞう。寝ている間に自分の筆がこんな冒険をしていたら⁈ ユーモア溢れる展開に自然に笑みがこぼれます。せなさんの描くお化けは茶目っ気があって可愛い。

  • 雨巫女 さん

    ふでこぞうが可愛い。

  • 刹那 さん

    次男が幼稚園から借りてきた♪何度か読んだことあったけど、内容忘れてましたー(^o^)vみんなが知らない間に起こったこと…ってことで、ドキドキしてました!!

  • 紅花 さん

    せなけいこさんのおばけは、可愛かったり、お茶目だったり、親近感が湧く。ふでこぞうの、悪戯?活躍?の一場面一場面を楽しむ本かな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

せなけいこ

瀬名恵子。東京生まれ。武井武雄氏に師事。1970年、「いやだいやだの絵本」でサンケイ児童文学賞受賞。児童出版美術家連盟会員。ほかに紙芝居、装丁、さしえなど幅広い分野で活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品