しっぽのつり

せなけいこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790250562
ISBN 10 : 4790250563
フォーマット
出版社
発行年月
1999年11月
日本
追加情報
:
25p;21X28

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • メタボン さん

    ☆☆★ きつねつながりで続けて。せなさんの貼り絵の表情はシンプルだけど本当に味がある。最後にちゃんとオオカミを助けてあげるキツネも良い。「さむいさむいふゆのひ」だから出来た戦略だね、賢いきつねさん。

  • 遠い日 さん

    「しっぽのつり」読み比べ。これは大きくせなさんが改変。キツネとカワウソではなくて、登場人物(?)たちがキツネとオオカミになっている。通常のこの話のカワウソ役がキツネに、キツネ役がオオカミになっているところもおもしろい。ラストの変化もせなさん流。

  • おはなし会 芽ぶっく (=^ェ^=)猫本を読もう 読書会参加中 さん

    保育所こりす組おはなし会。他の絵本よりも文章少なめなのでこちらを選書しました。魚釣りを知っている子が多く安心。

  • おはなし会 芽ぶっく (=^ェ^=)猫本を読もう 読書会参加中 さん

    保育所うさぎ組おはなし会。オオカミが出てきたら「怖い話?」と喜ぶ(笑)子どもたち。でもオオカミのしっぽが…の場面では「しっぽとれちゃう!」と心配していました。

  • ☆よいこ さん

    きつねがしっぽを凍らすものを期待して借りてきたら、コレはオオカミがしっぽを凍らすバージョンだった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

せなけいこ

絵本作家。東京都生まれ。モダンな画風で知られる童画家。武井武雄氏に師事し、絵本の世界に入る。1969年「いやだいやだの絵本」全4冊(福音館書店)でデビューし、翌年、産経児童出版文化賞を受賞。ユーモアあふれる貼り絵とキャラクターで幅広い人気を誇り、たくさんの絵本、紙芝居を創作している(本データはこの書

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品