いろはかるたと地口行灯で解き明かす中・韓・北朝鮮

せきねはじめ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784286062839
ISBN 10 : 428606283X
フォーマット
出版社
発行年月
2009年04月
日本
追加情報
:
286p;21

内容詳細

中国・韓国・北朝鮮をマンガで斬る!―政治、アジア外交、歴史認識を独自のユーモアセンスで描いたコミック。いろはかるたに「地口行灯」(パロディ)を絡めた手法が秀逸。北朝鮮の「将軍さま」をはじめ、個性的で愛嬌ある怪キャラクターたちが繰り広げるエピソードには、笑いの連続。

目次 : 犬も歩けば棒に当たる/イルボン歩けば暴に当たる/ 論より証拠/ノドンより如雨露/ 花より団子/端より談合/ 憎まれっ子世に憚る/憎まれっ子夜に憚り/ 骨折り損の草臥れ儲け/骨折り孫の堀江儲け/ 屁をひって尻つぼめる/兵を率いて士気強める/ 豆腐にかすがい/豆腐のカスがいい/ 塵も積もれば山となる/父も詰まれば「やだ」となる/ 綸言汗のごとし/臨月汗の仕事/ 盗人の昼寝/助っ人は知るめぇ〔ほか〕

【著者紹介】
せきねはじめ : 1941年、横浜市生まれ。早大理工卒。1966年、建設機械メーカーに入社、その後労働運動に身を投じ、機械金属産業の労働組合の全国組織「JAM」副会長を務めた。この間、労働組合の立場からわが国のものづくりの基盤を磐石に、との思いから「ものづくり基盤技術振興基本法」の制定に関わった。1995年、漢字能力検定試験一級合格。現在、国の「ジョブ・カード制度」の普及事業に携わり、フリーターなど職業訓練経験が少ない若者の正社員化に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

せきねはじめ

1941年、横浜市生まれ。早大理工卒。1966年、建設機械メーカーに入社、その後労働運動に身を投じ、機械金属産業の労働組合の全国組織「JAM」副会長を務めた。この間、労働組合の立場からわが国のものづくりの基盤を磐石に、との思いから「ものづくり基盤技術振興基本法」の制定に関わった。1995年、漢字能力

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品