ちいさなおばけ 学研おはなし絵本

すどうめぐみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784052023804
ISBN 10 : 4052023803
フォーマット
出版社
発行年月
2005年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

るるちゃんが寝ていると、泣き声が聞こえてきた。窓の外を見てみると、迷子になったおばけが泣いていて…。迷子のおばけと、泣き虫るるちゃんの心温まる物語。スドウピウが夜の闇をやさしく描いた美しい絵本。

【著者紹介】
すどうめぐみ : 東京生まれ。短大卒業後、会社員を経て、大好きな絵本づくりをはじめる。『ちいさなおばけ』が処女作

スドウピウ : 東京生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業。デザイン事務所勤務を経て、フリーのイラストレーターとして、雑誌、書籍の装画などで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mntmt さん

    表紙に惹かれて…。優しい気持ちになった。絵もとんがってなくて、優しいな。

  • 深青 さん

    るるちゃんが寝ていると窓の外から小さな泣き声が聞こえて来ました。泣いているのは誰?るるちゃんが窓を開けるとそこにいたのは…。全体的に暗い色彩の絵にドキドキしてしまいました。るるちゃんもきっと不安でドキドキしていたんだろうなぁと思います。だけど、るるちゃんの勇気はすばらしい!そして、ちいさなおばけの優しさも素晴らしい。二人がまた会えるといいなぁと思うのです。

  • つくえくん さん

    知らない人と仲良くなるのにはちょっぴり勇気がいる。怖い中、おばけを送っていき、またおばけも怖い中、自分を送り届けてくれる。そうやって互いに成長して、仲良くなる。

  • いっちゃん さん

    エンドレスに送りあうのかと思った。お化けなんだから、飛んだらいいのに。じゃあおうち見つかるよね。

  • 泰 さん

    おばけの話ですが、とても優しい。ふたりはいい友達になれそう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

すどうめぐみ

東京生まれ。短大卒業後、会社員を経て大好きな絵本作りをはじめる

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品