アンとリチャード コバルト文庫

しらせはる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784086015899
ISBN 10 : 4086015897
フォーマット
出版社
発行年月
2011年12月
日本
追加情報
:
263p;16

内容詳細

騎士リチャードが戦場でアンを拾って5年。以来、二人は毎晩一緒。アンはリチャードの寝床を温める「あんか」として重用されていた。そう、アンは「あんか」。それ以上でも以下でもなかったのだけど!?アンの知らないところでリチャードがよからぬ悪戯を…。

【著者紹介】
しらせはる : 青森県出身。ライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kuro neko さん

    ルルル文庫なのに表現が激しめな気がする。年齢が書かれていないので想像するしかできないのが残念。ドタバタラブコメディ。脇役達が個性的で目立ちすぎ。ヒーローの浮気っぽいシーンが2回もあってゲンナリ。兄の恋人がヒロインよりも可愛くてセクシーでオイオイとなった。挿絵は可愛かったが、内容とあっていない気がする。ヒロインの行動が突拍子もなくてハラハラドキドキ。破天荒キャラが多い。登場人物たちの思考回路がイマイチ理解できなくて疑問ばかり残る。脇役だけどここまで目立たせたのだから心情説明はきちんとしてほしい。

  • しょのじ さん

    しらせ名義の本の中で、思い返すと一番清らかだった(笑)頃の雰囲気に近い気がします。絵師さんだけの話じゃなくて、アンの思考回路が気のせいかミミを彷彿とさせました、です。

  • 紗杏 さん

    出会いが幼かったからか、互いに約束に縛れてたから、男女の関係になりきれなり2人に悶々しますね(^。^;)

  • fujihiro さん

    雑誌で読んだ話がこうなるとは〜。この作家さんの作品では一番面白かったし(視点の安定感には欠けるが)読みやすくなった。毎回斜めな暴走ぶりと、荒唐無稽な展開をよく思いつきますね。エロだけかと思いきや案外内容もあって、しかも纏まってるし(笑)メインカプもラブラブでちょい浮気風味?普通は地雷なんだが一番そこがドキドキした。(しかし…結果オーライというか煙に巻かれたっぽい気も?まぁ、深く追求すると墓穴を掘る事になりそうw)兄も強烈なキャラで、どっちメインの話でもいいので続き読みたい。

  • ハシリドコロ さん

    徹頭徹尾アンが大好きなリチャードと(でも浮気?はする)まっすぐリチャードのことしか考えてないアンが微笑ましい。ラストのこっ恥ずかしいラブラブは…やっぱり相思相愛がいいね!ってことで。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

しらせはる

青森県出身。ライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品