我かく闘えり 破防法闘争三二年

さらぎ徳二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784915252587
ISBN 10 : 4915252582
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
追加情報
:
22cm,398p

内容詳細

破防法裁判の被告として、病魔に侵されながらも権力の弾圧と闘いつづける著者が残された生命の力をふりしぼり、32年にわたる不屈の魂の記録を綴り、貴重な資料を編んだ集成。

【著者紹介】
さらぎ徳二 : 1929年生まれ。日本青年共産同盟を経て日本共産党に入党。50年分裂で所感派に属し武装闘争。55年離党。全学連・共産同とともに60年安保闘争を闘う。66年第二次ブント再建。68年第八回大会議長。69年四・二八闘争で破防法攻撃を受け20年潜行。現在も破防法裁判被告(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さらぎ徳二

1929年生まれ。日本青年共産同盟を経て日本共産党に入党。50年分裂で所感派に属し武装闘争。55年離党。全学連・共産同とともに60年安保闘争を闘う。66年第二次ブント再建。68年第八回大会議長。69年四・二八闘争で破防法攻撃を受け20年潜行。現在も破防法裁判被告(本データはこの書籍が刊行された当時に

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品