江戸前の旬 27 NICHIBUN COMICS

さとう輝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784537103779
ISBN 10 : 4537103779
フォーマット
出版社
発行年月
2005年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
215p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Keisuke Watanabe さん

    近江町市場は1721年加賀藩が各地の市場を集め、藩の御前所とした事に始まり元々は武士階級のための市場であった。それが金沢市民に解放されたのは明治の終わり頃からだと言われている。現在近江町市場には170店ほどが軒を並べ新鮮な魚介類や加賀野菜などが売られている。

  • シーナ@食べ物漫画好き さん

    27冊目 加賀前寿司の清瀬で修行編。鮎美さん中村くん登場。林檎酢〆鯖にカンズリ。女寿司職人、美味しんぼと同様。握りアレンジのカブラ寿司

  • T さん

    【Kindle Unlimited】

  • ニャンゴロ さん

    金沢編の長期シリーズ。

  • 柴崎章翔 さん

    「あっしにできる事ならなんなりと…」 「職人にありがちな我≠通さず第一に客の好みを知ろうと努力する……… その優しさと謙虚さは上の上≠フ職人しか出来ん事やとわては思うとります…」 「あんな…あんなやつの思い通りには絶対させない!!」 「「江戸前寿司」も「加賀前鮨」の基本も一緒だ………!! あとは一手一手精魂込めて握るだけだ!!」 「これであいこや」 「私は今まで自分一人で店を守ってきたって勘違いしていた……中村くんの言う通り「清瀬」はみんなの店や」 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品