江戸前の旬 銀座柳寿司三代目 34 NICHIBUN COMICS

さとう輝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784537105315
ISBN 10 : 4537105313
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
220p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Keisuke Watanabe さん

    穴子の上身は腹皮の裏や小骨の跡があって見た目が悪いんで、上身は皮を表に下身は身を表に握る。

  • シーナ@食べ物漫画好き さん

    34冊目 蛸の煮方を酒井さんから学ぶ、足を大根の桂剥きで巻き蒸し煮。真子姉が男子出産。穴子の身上皮上問題で全パターン食べ比べる旬。鰆の箱寿司。有野に後輩、クッキングパパ並に時が経つ。太田道灌とコノシロ。奇跡の鱧寿司、大吾再び銀座へ。骨抜き鱧。

  • 柴崎章翔 さん

    「本物の接待っていうのは気持ちなんだよ…」 「逃げる訳にはいかない…! この銀座で寿司職人として生きていくためには…」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品