ロータスの森の伝説 光の戦士ミド フォア文庫

さとうまきこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784652074497
ISBN 10 : 4652074492
フォーマット
出版社
発行年月
2002年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,142p

内容詳細

ロータスの森にやってきたミドリは、樫の木じいさんから「おまえは森をよみがえらせる光の戦士だ」と告げられた。そして、黒犬チトとともに冒険の旅に出発する…。新ファンタジーシリーズ第1巻。

【著者紹介】
さとうまきこ : 1947年、東京に生まれる

たかはしあきら : 1972年、北海道に生まれる。広告のイラストレーションの仕事を経て、現在は、絵本、児童書の絵を描く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひなた さん

    全5巻のシリーズ第1弾。小学生向けですが、ゲームが身近にある今の時代の小学生では、イラストもストーリーも物足りないんじゃないかな?逆上がりもできないミドリがロータスの森では光の戦士と呼ばれ、荒れ果てた森の呪いを解くために最初の一歩を踏み出す物語。全5巻なので勢いで全部読んでしまおう。

  • チルチルみちる さん

    ミドリは逆上がりができない。勉強もできる方ではない。自分に自信がない。ある日部屋の窓の向こうにあるはずのない森が広がっていた。その森で呪いをかけられた森を助ける伝説の戦士がミドリだと聞かされた。パートナーのチトと冒険のたびがはじまる。

  • satotyan さん

    図書館で見つけた小さな冒険。簡単な表現からどこまで豊かに想像できたことか。 いまでも幼いころの想像力には敵わない。図書館には全巻そろっていなかった。 物足りなかった幼い少女はどんな夢を見たことか・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さとうまきこ

1947年、東京に生まれる。上智大学仏文科中退。1973年、ベトナム戦争の脱走兵と少女の交流を描いた『絵にかくとへんな家』で日本児童文学者協会新人賞を受賞。1982年、『ハッピーバースデー』で野間児童文芸推奨作品賞を受賞。2005年『4つの初めての物語』で日本児童文学者協会賞を受賞(本データはこの書

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品