金田一少年の事件簿R 14 週刊少年マガジンKC

さとうふみや

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065103968
ISBN 10 : 4065103967
フォーマット
出版社
発売日
2017年11月17日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

「新撰組祭」の最中、「沖田総司」を名乗る何者かに誘拐されてしまったハジメのいとこ・フミ。犯人は身代金の引き渡し役として、新撰組と同姓同名の6人を指名し、巧みなメールの指示で隊士達を電車に分乗させ、尾行する刑事達を振り切っていく。最後まで追跡を続けるハジメだったが、ついに犯人に気付かれ、絶体絶命のピンチに! はたして、フミ。の命は? そして、「沖田総司」の正体とは!? 「金田一少年」シリーズ、完結!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • すい さん

    ふみちゃん誘拐事件は、山南が殺されて殺人事件へ。渋谷駅の構造が絡んだトリックというのでワクワクしながら読み進めたけれど、意外と単純なトリックで肩すかし。今まで楽しく読んできた金田一少年の事件簿もとうとうこれで最終巻。と思ったら、制服を脱いでまたまた登場との予告が!改めて『金田一青年の事件簿』が始まるってことだろうか。嬉しいけれど、想像が追いつかない。

  • かめりあうさぎ さん

    姪っ子誘拐事件の続き。さすがにこれだけ金田一少年読んでれば、犯人分かるでしょーというくらい簡単だった。終わり方もかなりマンネリでしたが、しかーし!何よりのサプライズはなんといっても巻末の緊急特報!私は大賛成です(^-^)犯人視点のスピンオフといい、うれし過ぎる。

  • あっちゃん さん

    今回は私の苦手な時刻表トリック?最初から考える気も無いが(笑)最終巻?という事らしいけど、特別な終わり方では無かったから、中年版が一区切りついたら、また戻って欲しいなぁ(  ̄▽ ̄)

  • まりもん さん

    弟に借りて読了。無事にフミを見つけることができて良かった。今回のトリックにあの高遠が絡んでいて早く奴を捕まえて欲しい。

  • マカ さん

    まさか完結だったとは!!犯人よりその事実に衝撃だったわ。被害者はクズだったな〜。あんな奴のせいで死ぬなんて勿体ないよ。で、最後に高遠がオイシイところを持っていくという(笑)全然決着つかないまま完結とは・・・がしかし、大人編が始まるようでそれはそれで楽しみではある。興味があるから取り敢えず1巻が出たら買うかな。あ、でも描く人が変わったら買わないかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品