CD

風見鶏

さだまさし

基本情報

カタログNo
:
WPCL456
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

ソロになって2作目のこのアルバムで、さだはグラミー賞を受けたアレンジャー、ジミー・ハスケルと出会っている。弦アレンジをハスケルが担当し、さだの音楽に本来あった弦サウンドがここで大きく花開き、暖かさを増している。(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 最終案内
  • 02. つゆのあとさき
  • 03. 飛梅
  • 04. きみのふるさと
  • 05. 思い出はゆりかご
  • 06. セロ弾きのゴーシュ
  • 07. もうひとつの雨宿り
  • 08. 吸殻の風景
  • 09. 桃花源
  • 10. 晩鐘

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
さださんは、良い人だと思う。それゆえのあ...

投稿日:2013/08/12 (月)

さださんは、良い人だと思う。それゆえのあざとさがいまいち乗り切れないところに繋がるが、でも、本作と、次作は、作り物の部分と、普遍的な感動がかろうじてぎりぎりに鬩ぎ有って、奇跡的な傑作となりえていると思う。 LP時代のブックレットに掲載されていた、「スタジオに遊びにきた某人物の写真」が、さださんのギャグセンスのよさを物語っていたのだが、CDから割愛されていたのは残念だった。つゆのあとさき、桃花源、飛梅、晩鐘、屈指の名曲揃い。

nasso さん | 岩手県 | 不明

0
★
★
★
★
★
人気度、聴きやすさの点からも、これと『私...

投稿日:2005/07/09 (土)

人気度、聴きやすさの点からも、これと『私花集(アンソロジイ)』が最高傑作だと思います。 DSDマスタリングにより格段にリアルな音で堪能できます。

風遊 さん | Saitama | 不明

6
★
★
★
★
★
個人的に、、と続く3アルバムがさだまさしの初...

投稿日:2004/04/23 (金)

個人的に、、と続く3アルバムがさだまさしの初期の最高傑作だと思います。(私の頃はレコードでした)針を落とした瞬間、「最終案内」で飛行場での情景が目に浮かび、「セロ弾きのゴーシュ」でメロディの美しさに溜息が出て、「晩鐘」での切なくなる程のエンディングと、アルバム構成も見事です。まだまだ書き足りません。とにかく聞いてみて下さい。

がんち さん | 東京都 | 不明

5

さだまさしに関連するトピックス

おすすめの商品